« 富久娘?、いやいや“富久瓢” | トップページ | 富久娘?、いやいや“司娘” »

2014年1月10日 (金)

富久娘?、いやいや“小判娘”

 今日はえべっさんの“十日戎”。えべっさんと言えば福娘から笹に飾り(子宝と言うそうです)付けてもろて…ということで、これ。
Kobanmusume Fukumusume_2  これまた現金なネーミングなことで。けどまぁホンマは大判ザクザクの方がよろしいなぁ…って今日的には紙幣ザクザクとかポイントザクザクとか…って、これはちょっと小市民的すぎますか。ま、あれこれ思いましたけど、“小判”くらいがちょうど良いかも、パチもんのブランドとしてはね。
 で、先にもふれました通り、今日は十日戎。てなわけでまぁ、私も行ってきましたで、えべっさんに。
Kandajinja Umisachijinja
 貝塚は感田神社、七之社“海幸戎神社”へ。ご覧の通りすいていてきっと効力バツグン…って罰当たりな言い方ですなぁ。ま、ご利益ありそうでっせ。またった15円のお賽銭では効き目なしかなぁ。で「何で15円なん」って? 一応「十分ご(五)利益あります様に」ってつもりなんですけど…アカンか。

(於:貝塚市) 仕事のついでに寄っただけ…って、何と罰当たりな。

※関連記事:
富久娘?、いやいや“富久始”』 2013年12月12日の記事
富久娘?、いやいや“富久瓢”』 2014年1月9日の記事

|

« 富久娘?、いやいや“富久瓢” | トップページ | 富久娘?、いやいや“司娘” »

レッテル類」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

貝塚の感田神社は確かだんじりやったか布団太鼓が宮入りする神社だったような。初詣は賑やかやったらしいですよ。あたしもなんばへ買い物へ行きましたが、笹飾り持った人よく見ましたわ。今宮のえべっさんが近いからでしょうかね。
しかし、なかなか娘の部分がしぶとい筆記だな。富久娘は買わないな…

投稿: りらっくま | 2014年1月10日 (金) 23時36分

  コインや小判、赤たんの枚数から並び方、枝の折れ曲り具合とここまで似せてもOKやったんでしょうか?

 某国の土産で、ポッキーやかっぱえびせんのそっくりさんにも驚きましたが、ご近所でこんだけパクられても揉めんかったんなら、大らかな時代やったということですね。

 そういやぁ「有田焼」のブランド名が使えるようになったとか。

 ややこしい時代ですな。

投稿: 戦後派 | 2014年1月11日 (土) 09時12分

●りらっくまさま
感田神社ってのは今回はじめて知った次第です。どこでもよぉ知ってはりますなぁ。
で、
>>なかなか娘の部分がしぶとい筆記だな
これ、ニュアンスはわかります。むすめっぽくないかもですなぁ。

●戦後派さま
でしょ。ほんまとことん細部の配置が似ているなぁと思います。
で、このレッテルですが、ひょっとしたらじつは実際にないもんかもしれん気もしてきました。印刷会社のサンプルとして色々まねて作ってるのかも…と思いつつ、そこまで手の込んだサンプルつくることもないかと思ったりです。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年1月15日 (水) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58920792

この記事へのトラックバック一覧です: 富久娘?、いやいや“小判娘”:

« 富久娘?、いやいや“富久瓢” | トップページ | 富久娘?、いやいや“司娘” »