« 初春のお喜びを申し上げます | トップページ | 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す黒板の絵、三代目に。 »

2014年1月 2日 (木)

市バス待ってたら、ゼブラバスが来たで!

 天満橋で市バス待ち。ちょっと遅れてやって来たバスがあんた、あれですがな。
Zebrabus1 Zebrabus2
 とっさのことでうまく撮れずで下車後撮ったのが、これ。見ての通りのゼブラバス。これはきっと何ですな、日本城タクシーのゼブラバス風路線バスに触発されて「黙ってはおれん」とこの塗装にしたんでしょう…とか何とか。
 現行の車体にこの塗装って、どうかと思う向きもあるかもしれませんがなんのなんの、めっちゃカッコよろしいです。深緑の重厚さがね、とってもシックでええ感じでしたわ。懐かしいを通り越してほんまに「ええわぁ」と思いました。
Zebrabus3  車内には“市バス車両ギャラリー”と題された歴代の車両を紹介するポスターもあって「はて?何でかいなぁ」と思いますればこれ、市営交通110周年記念事業の催しの一環で“復刻ラッピングバス”というものやそうです。知らんかったなぁいつから走ってたんやろと思い帰宅後調べますれば、今年の元日からとか。ということはまだ2日目で乗れたわけですわ。嬉しいなぁ。
 昔っぽいけれど、最大の違いはこれは“ラッピング”やということ。この様に塗装を施している訳ではないのかと思うと、ちょっと残念にも思いますなぁ。ちなみにあの日本城のもやはりラッピングやそうです。
 この復刻ラッピングバス、今は1台だけということですが、近々各営業所に1台づつの計7台になるそうです。いつまでの期間限定か知りませんが、とりあえずしばらくはバス待ちも楽しいもんになりそうです。

(於:中央区) もちろん“しずかに”マークもちゃんと復刻してあったけど、ちょっと手抜きや。

※関連記事:
懐かしの大阪市バス風ゼブラバスは何や?』 2013年6月の記事
日本城タクシーのゼブラバスが、より昔風になってる。』 2014年2月の記事


追記:先日(2014年2月4日)、昼間にゼブラバスに遭遇しましたので、ここに載せておきます。
Zebrabus4 Zebrabus5
 大きいバスやと思てましたけど、観光バスと並ぶと…可愛らしく見えるもんですわ。

(於:上本町六丁目バス停あたり)

|

« 初春のお喜びを申し上げます | トップページ | 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す黒板の絵、三代目に。 »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

あら、もう乗られたのですね!今のバスはLEDやから味気ないわー。やはり日本城の方が似合ってる感がwぜひダブルラッピングを並べて見比べたい!見たいけど市バスって台数半端ないやろから途方に暮れるかもw私は今日御堂筋線の歴代車両復刻ラッピングにやっと乗れました。(しかもビミョーな新金岡行きで)なかなかこちらも当たらず!そちらも車内は年表が貼ってました。昨年は元市電(ホンモノ森ノ宮に保存され普段は非公開)を新世界で50年ぶりの外へ出たり初代御堂筋線の電車(普段は緑木で箱入り娘)が大阪市役所のエントランスに展示されてたりとなかなか市交通局も色々してはります。ただ、記念乗車券とか出なかったのが一番残念。私事ですが昨日は地下鉄全線走破してきましたよwニュートラムも含む。

投稿: りらっくま | 2014年1月 7日 (火) 00時42分

以前紹介しましたが、大阪の乗り物で市営地下鉄はいつも乗ってたのに市バスに乗る機会には恵まれませんでした!
市営地下鉄といえば、日本初の公営の地下鉄らしいです。一世紀以上の伝統のある乗り物ですネ。今では当たり前となった傾斜型の券売機や硬貨がまとめて投入できるシステムを初めて導入したのが市営地下鉄だそうです。それから、テープによる車内放送もコチラが初めてなのかな?導入当時は男声でしたが、今では秀平真由美さんという女声に代わりました。バスみたいに最寄りの施設へは次でお降り下さいというサービスが好きでした。

ボクは、交通局は交通局のままであって欲しいですネ!繰り返しですが、伝統ある乗り物ですから!

申し遅れました。今年も楽しい話題を心待ちにしてます。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: なっき | 2014年1月 7日 (火) 19時02分

●りらっくまさま
>>今のバスはLEDやから味気ないわー
いやホンマ、何とも味気ない。でもね、この復刻ゼブラは、そんなこと気にならんぐらいかっこよろしいょ。今のバスのデザインにじつにしっくりきているという感じです。ま、感じ方は人それぞれでしょうけれどもね。
で、地下鉄車両も復刻ラッピングのが走ってるんですか。ま、そのうち乗ることができたらと思います。
それから“地下鉄全線走覇”ですか…おめでとうございます。「自分はどやったけ?」と思いますれば…私も知らん間に達成してますね。気がつけば…それだけ年齢を重ねたということですわ。

●なっきさま
電車の車内アナウンスの自動化は大阪市交通局がいちばんでしたか。なんかね、私はやっぱり車掌サンが言ってるのが好きですね。「車掌さんの仕事はドアの開閉だけかいな」て思てしまいます。ま、もちろん安全確認もなんでしょうけど。
そう言う意味においては、堺筋線と相互乗り入れしている阪急電車は、同じ列車でも、天六を境にテープから人間の生声に変わるのがええですね。阪急のこだわりというか、小林一三イズムなのか知りませんが。
なかなかなっきさん好みのネタは出せんかもしれませんが、今年もアホげをよろしくお願いします。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年1月 7日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58871709

この記事へのトラックバック一覧です: 市バス待ってたら、ゼブラバスが来たで!:

« 初春のお喜びを申し上げます | トップページ | 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す黒板の絵、三代目に。 »