« 市バス待ってたら、ゼブラバスが来たで! | トップページ | 長龍の“ふた穂” »

2014年1月 3日 (金)

谷九の駅の、新歌舞伎座を示す黒板の絵、三代目に。

 あの絵…また変わってまっせ。
Shinkabu8 Shinkabu9  昨年5月に『“新歌舞伎座”を絵に表すと… 』、同10月に『谷九の駅の、新歌舞伎座を示す黒板の絵が本格的になってる。』と記事にした地下鉄谷町九丁目駅構内の黒板に描かれた新歌舞伎座案内の絵が、またまた変わってました。相変わらず達者ですなぁ。“カブキ”や“近鉄”の文字が入ってよりわかりやすくなっています。
 今度のは…多分三代目。初代の絵のタッチに戻っている感じがしますな。ということでちょっとネットで調べてみますれば、「これが元絵やないか?」というイラストがありました。
 じつはFacebook上では以前にも記したことがあるんですが、初代のものそっくりなイラストがネット上にあって、そのサイトを再度見てみますれば「やっぱり」。『歌舞伎のイラストレーション研究所!』というサイトの“003-助六(見得01)”、これを元絵にして描きはったんやないでしょうか。ま、鼻の辺り若干オリジナルにしてはりますが…ね。
Shinkabu10  とまぁオリジナリティに乏しいことがわかってしまうと、ちょっと「な〜んや」な気分になってしもたりしますが、それでもやっぱりここの駅員さんは達者ですわ。この顔出して記念写真撮るボード(何て言うんでしょ?)もお正月用に変わっていました。まぁ…こっちにも元絵があるんかもしれませんが、「何とか楽しんでもらおう」という駅員さんの姿勢にやっぱり拍手!。これからもどんどん変化し続けていくであろう谷町九丁目駅を飾るあれこれ。ずっと要チェックですな。

(於:天王寺区) 今回はお子おらんかったので“顔出し”ようしませんでした。

|

« 市バス待ってたら、ゼブラバスが来たで! | トップページ | 長龍の“ふた穂” »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

  行きつけの呑み屋が市バスの営業所に近いとかで、市バスの運転手さんも時々集まります。

 交通局の行く末、気になります。

 泉北高速といい、身軽になるのが良いのか悪いのか?

 よくテニスをしに行く北港のヨットハーバも危ないらしい。

 閉鎖されて廃墟と化しつつある○○センターとか○○館を見ますと複雑ですわ。

 新春早々暗い話題ですんません。

 ベタですが、今年こそはウマく駆け抜けて欲しいもんです。

投稿: 戦後派 | 2014年1月 4日 (土) 10時20分

●戦後派さま
この4月から、随分市バスの路線が廃止されるということですね。高齢化社会にどんどんなるというのに、これでええのかなぁと思たりします。異論あるでしょうが、やっぱり高齢者からもそこそこ運賃をもらってやっていけばええのとちゃうのでしょうか。私は交通局の民営化は、ヤメといてほしいと思てます。

>>行きつけの呑み屋が市バスの営業所に近い

色んな人たちと呑んではるんですね。楽しそう。
コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年1月 6日 (月) 11時10分

よく休みん時はエンジョイエコカード買って市交堪能して見知らぬ市バス路線とか乗り継ぎしながら乗ったりして楽しんでますが幹線だけじゃなんか物足りない。でも幹線から一歩中に入った路線は一時間に1、2本…
それでも少なからず乗る市民がいてはるとおもたら路線縮小は辞めたってと思います。今のまんま民営化してもメリットが無いような。ましてや地下鉄事業も御堂筋線があって儲かってるんであって、東京メトロみたいな事をしても大阪は失敗するやろなと…
話変わりますが最近各駅特徴だしてきてますね!オリジナルキャラクターを掲出したり門松たてたり、オリジナルポスターを貼って駅を出たらこんな所ですよとか書いてたり。大市交のお堅いイメージが変わってきてるかなと。

投稿: りらっくま | 2014年1月11日 (土) 01時32分

●りらっくまさま
やっときなはれやっときなはれ今のうちでっせこういう時間の使い方できるのは…って私はええ加減歳とっても一日乗車券であちこち小旅へ行ってましたが。楽しいよねぇ、この手の小旅は。
ま、正味の話、いまも仕事しつつ小旅している様なもので、けっこう便数の少ないバスにも乗ってますけどね。
私はね大阪市交通局に対して“お堅い”ってイメージはもひとつなくて、「なんやなまけとんなぁ」というイメージを以前持ってましたわ。夜ともなると、改札横の詰所で電話(黒電話)してろくに挨拶もせん…そんな時代もあったんですわ。20年くらい前かなぁ。
今の展開は、とてもええなと思て見てます。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年1月11日 (土) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58879407

この記事へのトラックバック一覧です: 谷九の駅の、新歌舞伎座を示す黒板の絵、三代目に。:

« 市バス待ってたら、ゼブラバスが来たで! | トップページ | 長龍の“ふた穂” »