« 防火水槽 129 ■ 貝塚市北町8-1 | トップページ | セルシー、貝塚にもあるわ。で、昭和のことあれこれ。 »

2014年1月27日 (月)

ソース 37 ▲ とんかつ ホシイチソース

Hoshiichi1 Hoshiichi2 Hoshiichi3  大阪のソースにこんなブランドがあったとは…今回のソースは堺は津久野駅前にある雨風醤油さんの直売店で見つけました。
 ホシイチソース…見たのも聞いたこともありません。もちろん食べたこともありません。ほしいなぁ、けど売ってるサイズが1.8L詰のデカサイズ…どうしたもんやかと思いつつもソースマニアとしてほっとけませんで、2度目の訪問時に購入しました。
 基本情報から。「何処のソースかいな」とレッテル見ますればこれ、雨風醤油さんの製品でした。ただし住所が堺ではなく、高石市になっています。高石にソース蔵を持っているということかもしれませんが、販売者の社名の後に“FA”という記号が入っているので、この高石の地で製品化されているのではなく、他社に製造委託しているものかもしれません。
 まずは味見。見ての通り標準的な茶色をしています。粘度は高く、プルンとした感じですが、これは冬場の気温でそうなっている可能性があります。味は…「甘い、甘口でこれぞなにわの地ソース」といった感じです。その甘みは以前食した“カガヤソース お好み焼”にとても近似な印象です。
 「これは…お子が喜ぶんちゃうかな」…そう思いつつ、いつもの定番、焼きそばにして味わってみました。
Hoshiichi4  思った以上に料理が茶色くならず、素材の色合いが生かされた仕上がりとなりました。食べた印象は…「やっぱり甘い、けど、懐かしいおいしさがあるわ」といったところでしょうか。高校生時分に法善寺駅前の屋台で食べた6個100円のたこ焼きに通じる懐かしい甘い味わいです(その時のソースはタマリソースでした)。想像通り、お子も「おいしい!」の連発。「焼きそばって、おいしいな」とおおいに気に入った様子でした。私が昔美味しいと感じた系統の味を美味しいと思いよったという事実がまた…嬉しいんですなぁ。
 てなわけで1.8L詰という量にもかかわらず割とすぐになくなってしまいそうです。
 どういうルートで売られどこで使われているのか…ネット上にもいっさい出てこないホシイチソース、これ、激レアもんですな。

名称:濃厚ソース 原材料名:野菜・果実(たまねぎ、トマトリンゴ、 その他)、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)合成酢、食塩、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、コーンスターチ、増粘多糖類 酒精、甘味料(甘草、ステビア、サツカリンNa) 販売者:有限会社雨風醤油FA  大阪府高石市加茂4丁目11番6号

あ!、このソース、“香辛料”入ってへん。やっぱり激レアや!

|

« 防火水槽 129 ■ 貝塚市北町8-1 | トップページ | セルシー、貝塚にもあるわ。で、昭和のことあれこれ。 »

ソース」カテゴリの記事

コメント

いろんな食品の「製造者」が書かれておらず「販売者」しか
書かれていないことを、「なんでやねん!これでは
中国産でもわからんやん!」と不満に思ってましたが、
今回の農薬混入事件のニュースで、製造者の記号を
販売者名の後に入れれば表示しなくていい決まりに
なっているということを、初めて知りました。
やっぱりいろんな意味で、誰がどこで作ってるのか、
ちゃんとわかるように書いといてほしいものです。

投稿: ぷにょ | 2014年1月28日 (火) 08時47分

  知り合いのお好み焼き屋さん曰く、色々ブレンドしてオリジナルのソースを使っているとか。

 そう云えば、昔通っていた焼肉屋さんもタレは自家製やった。

 その道のプロがベースに使うような、レアな商品も探せばまだまだ出てきそうですね。

投稿: 戦後派 | 2014年1月28日 (火) 16時21分

 えっ、とんかつソース1.8L詰 買いはったん(笑)
業務用ですか? 賞味期限迄に使い切れるのかな…

で、商品ラインナップ視たら「キッコーサカイ・とんかつソース」ってのがありますが、別モンですかね?
いずれにしてもOEMでしょうな…

0.5Lくらいやったら買いに行くんやけど(汗)

投稿: 難波のやっちゃん | 2014年1月28日 (火) 20時23分

高石だと思い当たるところもあるのですが、うろ覚えですので一度聞いてみますね。
それにしても、これは知りませんでした。

投稿: ぽんぽこやま | 2014年1月29日 (水) 02時39分

●ぷにょさま
いやホンマおっしゃる通り。私とくに「これはなぁ…」と思うのが、高速道路のPA/SAとか道の駅に売ってるみやげモンですわ。“ゆず七味”なんかどこでも売ってる“全国みやげ”。
でまぁ、その商品自体がどこで作ってるのがわからんということ同様、どんな原材料使てるのかもきょうび気になります。ソースもそのひとつ。最近では野菜果実を自家ですりつぶしたりしているところは稀みたいで、粉末やらペースト状のものを仕入れて混ぜて製品化してはるみたいです。そういう原材料ってどこの国のどんなもんなんやろかと思うと…ちょっと気持ち萎えてきますんで、まぁソースに関しては、意識的に考えん様にしています…

●戦後派さま
串カツ屋さんもやはり、ソースそのままやなくて、ダシ足したりしてオリジナルにしてはるみたいですね。そんな原料になる業務用…どんなん使てはるのか、またチェックしてみます。
焼肉屋さんのタレは…鶴見橋商店街の端っこにあるお店のそれがよいですわ。自家製でくどくなくて…ああいう薄味のタレはありそでない様に思います。お肉に自信ありなんでしょう。

●難波のやっちゃんさま
割と今までにも買ってるんですよ、業務サイズと言えるこの一升入りのヤツを。でもね、案外使うもんですわ、焼きそばなんかしたら。でもまぁおっしゃる通り賞味期限内に使えるかどうか…このホシイチ、今年の春までですから…無理でしょう。長いこと売れんかったんやろかと思てしまいます(通常瓶詰めしてから、ビン入りは3年、PETボトル入りは2年の様です)。
で、おっしゃる通り「キッコーサカイ・とんかつソース」というのがネット上には載っていますね。同等品なのか否か…今度またチェックしてみます。

●ぽんぽこやまさま
高石では、この住所やないところで昔々見た記憶がある様なない様な…ぜひ訊いておいてくださいます様、よろしくお願いします。あ、そうそう「香辛料が入ってない」というのは本当なのかもね(記載もれやと思うんですが…)。

皆さんソースネタにもコメントを…おおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年1月29日 (水) 11時36分

津久野の雨風さん店構えからすると…
(以下、勝手ながら伏せさせて頂きました)

投稿: マイマイ | 2018年10月 9日 (火) 07時35分

●マイマイさま
初めましてこんにちは。
この度は雨風さんの製品に関してあれこれお教え頂きまして御礼申し上げます。
このサイトでお書き頂いた内容はそのまま反映するのは控えさせて頂きました。
せっかくコメント頂いたのにすいません。

有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2018年10月10日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/59022168

この記事へのトラックバック一覧です: ソース 37 ▲ とんかつ ホシイチソース:

« 防火水槽 129 ■ 貝塚市北町8-1 | トップページ | セルシー、貝塚にもあるわ。で、昭和のことあれこれ。 »