« お雑煮の白味噌は雨風醤油の“手づくり糀ぎょうさん 生みそ”で決まり! | トップページ | 昔ながらな店舗兼住宅 »

2013年12月28日 (土)

昔ながらな貸ガレーヂ

 気がつけばこの手のガレージも昭和なモンになりました。
Garage1 Garage2  最近は月極駐車場もアスファルト上のただの区画がほとんどですけど、その昔はこんな風にシャッター付きの建屋が普通でしたね。ガレージと記すより“ガレー”とか“車庫”と表記した方がこのスタイルにぴったりに思います。
 この手のガレージが姿を消しつつあるのは…やっぱりそれだけクルマというものが大衆化して高級品やなくなったということなんでしょう。
 それと、きっと塗装が良くなったというのもあるのやないかと思います。昔はなんかハゲハゲとか錆びサビのクルマもよく見かけましたが、最近はいつまでもピカピカしてますもんね。世の中色々な兼ね合いの中で変わって行くもんです。ついでに…背景の校舎も何か懐かしい感じ。

(於:守口市) “青空駐車”とか“青空市場”とか…そんなコトバも昭和にはあったなぁ。

|

« お雑煮の白味噌は雨風醤油の“手づくり糀ぎょうさん 生みそ”で決まり! | トップページ | 昔ながらな店舗兼住宅 »

建造物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

  木造校舎から鉄筋コンクリートに建て替えが盛んだった頃(終戦直後もあったらしいですが・・・)、青空教室なんて言葉もよく耳にしました。

 現役の木造校舎なんてまだあるんでしょうか?

 恐らく安全基準とかで使用できなくなったんでしょうねぇ。

 何世紀にも亘って生き残ってきた木造建築も多いんですが、コンクリートの建築物の寿命ってどうなんでしょうねぇ。

投稿: 戦後派 | 2013年12月29日 (日) 12時23分

この手のガレージ。ウチの近所では宅配業者が借り上げて宅配荷物の借り置き場と言うか簡易仕分け場みたいに使ってはりますわぁ。

ちなみに「モータープール」って言葉は今も現役なのでしょうか?
あれ、大阪周辺だけらしいですね。

投稿: 雀のお宿 | 2013年12月30日 (月) 13時32分

●戦後派さま
私が小学生やった頃は、ドーナツ化現象もあってでしょう、やたら児童数が多くて木造、木造モルタル、鉄筋コンクリの三つの校舎だけでは対応できずでプレハブまでありました。今その学校には建てかわった鉄筋が残るのみ。講堂も体育館になってしましました。ま、青空教室は…さすがにしりませんね。

●雀のお宿さま
あ、忘れてました“モータープール”。そうですね、これって大阪らへんだけで通じるんでしたね。なんや最近はあんまり聞かん様になった気もしますが、どうでしょう?

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2014年1月 6日 (月) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58840348

この記事へのトラックバック一覧です: 昔ながらな貸ガレーヂ:

« お雑煮の白味噌は雨風醤油の“手づくり糀ぎょうさん 生みそ”で決まり! | トップページ | 昔ながらな店舗兼住宅 »