« 集合住宅にルンルン… | トップページ | 錆びた犬飼い人への啓蒙看板の絵ええ感じ »

2013年11月16日 (土)

茨木の、心斎橋。

 “〇〇銀座”を名乗る商店街数あれど、
Ibarashin1 Ibarashin2
“〇〇心斎橋”を名乗る商店街もある…何かうれしいことですわ。
 ここ、茨木市駅近くにある商店街。「まだあるやろか?」と再訪してみますれば、やっぱりあるある。その賑わいのボリュームを思えば“…銀座”よりもリアリティあったりしますな。
 調べてみますればこの商店街の中央あたりにこんもりした部分があって、そこが“心斎橋”とか。そう言えば何や細い用水路跡みたいな雰囲気のところだけ盛り上がっていて「何かいな?」と思いつつも写真撮らずで…やっぱり「下調べなし」では底が浅いことになってしまいますなぁ。
 “〇〇心斎橋”と名乗る繁華街、かつてはあちこちにあったと以前聞いたことがありますが、今はどうなっているんでしょう。どなたかそんな“心斎橋”、ご存じないですか?

(於:茨木市) “せんば心斎橋筋商店街”もある意味このスタイルやな。

保存

|

« 集合住宅にルンルン… | トップページ | 錆びた犬飼い人への啓蒙看板の絵ええ感じ »

小発見」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

 ♪浪花の夜霧にガス燈が~若い二人の逢うところ
半世紀前に発売の吉永小百合と三田明のデュエット曲で、“心ブラ”なんて言葉が流行りましたネ(死語)。

心斎橋は船場と島之内を分ける長堀川に架けた橋で、元々は新町遊郭へと至る船場側の方が繁華だったとか…
“せんば心斎橋筋商店街”さんは橋が出来た1622年には、既に商店街があったと丁稚くんに云わせておます(笑)。

で、茨木の心斎橋商店会さん入口の“passage”
こんな風に正しく使われるとホッとします…今度買いに行こ…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年11月17日 (日) 08時26分

茨城県から大阪に引っ越した方の悩み事、“いばらきから来ました”と言うだけで、近いやんと言われるみたいですネ?“茨城”と“茨木”、茨城県民がこの悩みから解放される日はいつ訪れるんでしょうか?
茨城県、知名度が全国最下位、その上ローカルテレビ局がなければ、民放FMもありません。民放はAMラジオの茨城放送しかありません。
ボクがかつて住んでた栃木県も94年にFMラジオ、99年にとちぎテレビが開局するまではAMの栃木放送しか無かったのでした!

茨城は関西から実はダイレクトで結ばれてるのをご存じですか?
大阪からつくばや水戸を結ぶ夜行バスがありますし、神戸空港から茨城空港まで飛行機も飛んでます。しかも、茨城空港から東京駅までのシャトルバスは、飛行機利用者に限り500円で乗れるみたいですヨ!

ミナサンも一度茨城に足を運んで観てくださいネ!

投稿: なっき | 2013年11月18日 (月) 20時47分

で、心斎橋は❓

美空ひばりさんも“心ブラお嬢さん”歌ってますね…

東の銀座ブラブラ、西の心斎橋ブラブラ…双璧やったんですね(^^;;

投稿: ん | 2013年11月19日 (火) 07時45分

●難波のやっちゃんさま
心ブラ…あっ!アホのことえり(変換ソフト)にして“心ブラ”が一発変換されたっ!
銀ぶら…一発変換やとこの通り。何なんでしょ?やっぱりあほやなぁことえりは。

●なっきさま
都島と宮古島はさほど取り違えませんし、福島(区)と福島(県)は、同じ字ですから、注意してどっちのことかと認識に至りますが、茨木と茨城は…確かにぐっちゃとなって勘違いすることも多いかもしれません。ま、ほか、大阪の柏原と奈良の橿原、このふたつもややこしいです。
長距離バスは、調べてみると意外なところと繋がっているもんやなぁと思いますね。ホンマに需要あるんやろかという気もしますが。

●んさま
ほんま大阪と東京が2大都市やったなんて、今の若い衆には想像できへんことやないかと思いおます。何でこんなに差がついた? 国策も手伝っていると思えてなりません。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年11月25日 (月) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58583507

この記事へのトラックバック一覧です: 茨木の、心斎橋。:

« 集合住宅にルンルン… | トップページ | 錆びた犬飼い人への啓蒙看板の絵ええ感じ »