« 業界団体の会館 60 ◆ 金属会館 | トップページ | 黄昏時、山本駅前で踏切開くの待ちながら。 »

2013年11月10日 (日)

EEFFOC…って何や?

クルマで信号待ち。ふと見たパン屋の看板に何や見なれん外国語が書いてありまっせ。
Eeffoc1 Eeffoc2
 “EEFFOC”、何のこっちゃ…と思いつつ「ひょっとして」と左の側を見ると、
Eeffoc3 …そういうことね。
 日本語を右から書くのはよしですけど、これは何とも馴染めんなぁ。まぁ、おもろいからええけれども。
 で、この表記見て、ここはパン屋やなかったことにはじめて気づいた次第。勝手にこの屋号からパン屋やと思い込んでいたわけで…ベタな発想。って、ホンマはずっと「ベタなネーミングしてるわ、この店」と思てたんですが。てなこと思てた自分が恥ずかしわい…とネットで検索すると出てくる出てくるこの屋号のパン屋さんいっぱい。やっぱり、な。

(於:城東区) 時々トラックなんかでも右から書いてる英語見かけるな。

|

« 業界団体の会館 60 ◆ 金属会館 | トップページ | 黄昏時、山本駅前で踏切開くの待ちながら。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

  揚げパン専門で「フライパン」、油もんだけに滑った。

 大流行を期待して「パンデミック」、何か不衛生なイメージであかん。

 「パンパカパーン」もイマイチ。

 最近の女子アナの○○パンは戦後派としては、別のイメージが付きまといますので更に悪い。

 コーヒーじゃなくてお茶とセットで・・・、止めときます。

投稿: 戦後派 | 2013年11月11日 (月) 08時18分

 OBP勤務時代に行ったことありますワ(笑)。
当時むかいに麻雀屋があって出前も頼みました。

南北の道路(疎開道路)がなかなか繋がりませんナ(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年11月11日 (月) 08時59分

若い頃 珈琲はヒーコ、女をナオン、金はネーカなんて言つて粋がってました(^^;;

今は死語やろな…

投稿: ん❓ | 2013年11月11日 (月) 14時33分

寒い!寒すぎる!まだ冬の洋服出してない(°_°)
久しぶりです。仕事がかわりなかなか観れてません…
カッヒィーと読みましょう。そいや純喫茶っていったことないな。。
そいや今日普段使ってるネットショッピングのメルマガにクイズがあり、なんと95年にタイムスリップし、当時の最先端ポケベルの数列を解読せよ!って問題が。完全に読めませんでした。今のメールの打ち方と法則は一緒なのかも分からないw

投稿: りらっくま | 2013年11月12日 (火) 00時50分

「エエフフォック」のワンタンメン・・・失礼しました。

投稿: ぽんぽこやま | 2013年11月12日 (火) 02時37分

日本語はかつて右から左へ読む時代があった、と母から聞いた事がありました。そういえば、アラビア文字は右から読みますネ?(イスラエルのヘブライ文字もです)

投稿: なっき | 2013年11月16日 (土) 01時21分

●戦後派さま
それでは私も何かひとつふたつ…と思いましたけど、何も思いつきませんわ。よ〜こんだけ思いつきはったもんです。私は“パンパカパーン”に1票ですね。

●難波のやっちゃんさま
え?ここも知ってはるの行ったことあると。もうどこでも先を越されてるって感じですわ。で“EEFFOC”って、何でした?

●んさま
それらのコトバ、死語どころか…って感じです。使ったことなどありませんが、私も知ってるという事実…恥ずかしい。

●りらっくまさま
ポケベル知らはれへんのですか…当たり前ですな。
色々数字並べて遊びましたんや。
「72851490」←何かわかります?
ま、ただの演歌のタイトルですが。

●ぽんぽこやまさま
はっっははははは。そんなこと思わはったんですね。オモロすぎ。

●なっきさま
私もね、最近まで“日本語はかつて右から左へ読む時代があった”と解釈していたんですが、違うそうです。
日本語には本来、縦書きしかなくて、一文字一文字縦書きにすると、右から左へ書いてある様になると解釈するのが正しいそうです。「なるほどー」の様な「えっ?」な様な。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年11月25日 (月) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58553954

この記事へのトラックバック一覧です: EEFFOC…って何や?:

« 業界団体の会館 60 ◆ 金属会館 | トップページ | 黄昏時、山本駅前で踏切開くの待ちながら。 »