« 防火水槽 125 ■ 摂津市千里丘東2-7 | トップページ | EEFFOC…って何や? »

2013年11月 9日 (土)

業界団体の会館 60 ◆ 金属会館

 今日の仕事は東心斎橋で。現場への道すがら、島之内にこんな会館がありました。
Kinzoku1 Kinzoku2  “金属会館”。その名からまぁ金属を商う業界団体の会館と思われるものの、閉まっていてどういう組織が入ってるのかわからりませんでした。
 調べてみますればこの会館、大阪非鉄金属商工協同組合大阪伸銅品問屋組合大阪軽金属商協会 など、鉄以外の金属を取り扱う業界が事務局を置く会館の様です。
 そう知って外観を改めて見ますと、確かに“非鉄金属”って感じもしますなぁ…って、考えすぎでしょうかね。

(於:中央区) 島之内って、「外国か?」って感じになってまっせ…

|

« 防火水槽 125 ■ 摂津市千里丘東2-7 | トップページ | EEFFOC…って何や? »

大阪市中部」カテゴリの記事

業界団体の会館」カテゴリの記事

コメント

 近くに“住友銅吹所”跡史蹟があります。

日本は江戸時代世界有数の銅産出国で、全国から粗銅が集まり、大坂は銅精錬業の中心地だったそうな…
住友財閥の源流で、この辺りで国内生産量の約1/3を精錬していたとか。
そう云えば龍造さんのお近くにも銅座幼稚園・公園なんてありましたナ…

>>島之内って、「外国か?」って感じ…
確かに南へ向かうほどディープな飲食店・スーパーが目立ち、外国語が飛び交ってます。
暴力団事務所が30もあるとか(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年11月10日 (日) 11時32分

島之内ほど危険な場所はないですよ。心斎橋や日本橋に近いし、図書館も学校もあるけどあっち系が多く近づけないです。普通に住んでる方には失礼ですが…

確かにあたしも昔大阪で銅の加工場があると聞いたことがありますが住友なんですね!

投稿: りらっくま | 2013年11月12日 (火) 00時55分

●難波のやっちゃんさま
そう言えば“住友銅吹所”跡史蹟ってありますね、近くに。このあたりが銅精錬業で賑やかやったって、もう全然想像できませんね。まぁ、逆に“ハレ”な場所ではなく、“ケ”っぽい空気が漂っているなぁと感じる点においては、なるほどという気もします。
以前一度、島之内で韓国料理屋へ行ったことがありましたが、日本語があんまり通じない中、出されるキムチを「食べなわるいし」とドンドン食べ続けて帰宅途中、極度の下痢に見舞われ…何や残さんと次々出すのが向こう流とかあとで聞きましたが。何か、あの辺、妙に“本場”ですわ。

●りらっくまさま
そうですかそないに危険なんですか。よくこの地を通過しますが、今のところそんな危険は感じていません。もひとつ馴染めんエリアやとは思てますが。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年11月25日 (月) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58547401

この記事へのトラックバック一覧です: 業界団体の会館 60 ◆ 金属会館:

« 防火水槽 125 ■ 摂津市千里丘東2-7 | トップページ | EEFFOC…って何や? »