« 雨風醤油の“堺味噌” | トップページ | 集合住宅に埋め込まれたタイル画ええ感じ。 »

2013年10月23日 (水)

河内山本駅から東を見ると、

 先日の日曜日、雨上がりに八尾は山本で東を見れば、何とも山が近くに見えた。
Kawachiyamamoto1 Kawachiyamamoto2  空気が澄んでいるからなのかなぁ、時々とても近くに見えて「そやなぁ、ここは大阪の端っこやなぁ」と感じる。山と言う巨大な“壁”があるから、何か遠いところの様に思っているけれど、ここらはもう、ほとんど奈良県やがなって感じ。
 関東平野との最大の違いは、この山並みがあることですな。おかげでスカイツリーもいらんし、方角わからん様になったら山さがしたら東がわかるし。ま、この山のせいで平野部がせまくて東京にはかなわんのかなぁという気もするけれども。
 しかし何ですわ、ここら辺はちょっと歩いたら田畑を眺めつつ山登りもできるええとこですなぁ。もちろん電車一本でミナミへもシュッと行ける…最近、そう思う様になりました。

(於:八尾市) どうせやったら、電車が走ってるとこ撮れよ。

|

« 雨風醤油の“堺味噌” | トップページ | 集合住宅に埋め込まれたタイル画ええ感じ。 »

何げな」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

 六甲連山や甲山を仰ぎ見て育った私には何故か懐かしさを感じます。

で、山のふもとだから『山本』かと思ったら違うんですネ。
江戸時代に新田開発を請け負った「山」中庄兵衛さんと「本」山弥右衛門さんの頭文字からきてるとか…

あと僕ら世代はナンと云っても“今東光”さんの河内を舞台にした小説・映画です。
ホンマおっとろしいトコや思いました(汗)。

その所為か地元では不人気だったとか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年10月24日 (木) 09時51分

  山を背にして南が海で育って、大阪では山を背にして西が海。

 と思っていたら、泉南郡まで南下しますと、ほぼ真北が神戸。

 てな感覚ですから、盆地(京都)が苦手です。

 やまの特徴を掴むほど通ってないので、太陽が無いと迷いそうになります。

投稿: 戦後派 | 2013年10月24日 (木) 16時33分

近鉄電車のアナウンスでは、河内◯◯や大和◯◯では、初めに河内◯◯と伝えた次に◯◯とアナウンスしてましたネ。例えば河内松原の場合、一度目は“河内松原”とアナウンスし次に“松原”とアナウンスします。関東にも、武蔵◯◯とつく駅名が幾つもありますが、関西のようなアナウンスはしませんネ。関西独特なルールでしょう?

投稿: なっき | 2013年10月24日 (木) 20時21分

●難波のやっちゃんさま
千葉で就職した大阪の連れが昔言うてました「山が見えへんのが何か不安やねん」と。京阪神に住んでると、やっぱり山はもう、景色の必須アイテムになってますね。
“今東光”さんの評価は…分かれるところですね、八尾では確かに。まぁ本に描かれている世界は…もうない様に思いますが、まだ残ってるとこには残ってるかもです。

●戦後派さま
確かに山の位置は違ってきますね。で、太陽の位置を頼る…わかりますわ。昔、夜中道に迷ったことがありまして、その時は月をたよりにしました。でも月の位置がどの方角なのかわからんで、電話で連れに「月どっちに出てる?」て聞いてなんとか解ったことがありました。

●なっきさま
近鉄の車内アナウンスの件ですが、昔は“山本”とか“国分”とかしか言ってませんでした。
“河内〇〇”と言い出したのはここ数年の話です。きっとネットの“乗換案内”などが普及し、他の地方の駅と混同を避けるために“河内〇〇”や“大阪〇〇○”と名称を変更したのではないかと思います。そんな経緯もあって、なっきさんが言われている様なアナウンスになったのではないでしょうか。私はそう解釈しています。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年11月 9日 (土) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58444033

この記事へのトラックバック一覧です: 河内山本駅から東を見ると、:

« 雨風醤油の“堺味噌” | トップページ | 集合住宅に埋め込まれたタイル画ええ感じ。 »