« 川のない橋。 | トップページ | 河内山本駅から東を見ると、 »

2013年10月22日 (火)

雨風醤油の“堺味噌”

…とまぁ昨日の記事にある通り、ふと橋のたもとを見ますれば、雨風醤油がそこにありました。
Amekaze1 Amekaze2
 “雨風醤油”…随分以前からその名は知っているのですが、どうもここで見たのではなくて、堺のどこか…鉄道脇の蔵の煙突に“雨風醤油”と記してあった記憶があるのですが…。元々醤油やお酒、酢などの醸造業が盛んだった堺のことですから、違う醤油屋さんを見て、そう思ていたのかもしれません。
 で、昨日も少し触れましたが、ここのお味噌をぜひ食べてみたいなぁと思ったのは、よくコメントを付けてくれはるぽんぽこやまさまから情報を頂いていたからです。というのも氏の家はコメント欄にも何度か書かれていましたが元々麹、醤油、味噌の醸造を代々生業としておられたようですが、数年前に廃業されたとのこと。残念ながら美味しかったであろうぽんさんところの味噌は口にすることはできませんでしたが、その味は、この雨風醤油さんが造る味噌に生きているということの様です。
Amekaze3 Amekaze4 Amekaze5
 買ったのは“手づくり 堺味噌”。麹と大豆の比率が1対1と言ってはったかなぁ。さっそくこれを使って味噌汁をつくりました。そしてひとくち…おいしい。しかしこの味噌汁のうまさはどう表現してええのか。具材やダシで味も変わりますから、お味噌がどういう味なんかというのは、なかなかうまく伝えられませんわ。やさしい味の中にほのかに香ばしく感じるのが、その特長でしょうか。
 まぁ正味の話、これ“シマヤだしの素”でつくったので、ちょっとこの味噌に気の毒ですかね。余談ですが普段はちゃんと昆布鰹でダシとるんですが、気がつけばだしの素の賞味期限が切れかけ、しかも大量に残ってる…もったいないからしばらく“ダシとり禁止令”を…ってまぁ、どうでもええ話でした。
 ちなみにぽんさんは、ここが造る“白味噌”をとくに推奨してはりました。それは今度の正月に食してみようと思います。
Amekaze6 Amekaze7
 雨風醤油…きっと元々は醤油屋さんで、味噌も手掛け、今は“麹屋”を全面的に押し出して商いをされている様で、工場のとなりにあったマンションの名前も…この通り。記憶が曖昧ですが、この建物では“糀カフェBIOTOPS”という甘味処もやってはるみたいです。
 とまぁアホげやってぽんぽこやまさんとネット上で交流できて、こういう醸造元の存在を知ることができて…あれこれ思う部分もありますけど、やっぱりインターネットのお陰であれこれ楽しい思いさせてもらえるなぁ…って、ま、ええ人たちにコメンテーターになってもらってるお陰ですな。ぽんさんはじめ、皆さんいつもおおきにです。

(於:堺市西区) 直売店で“とんかつソース”も発見! 今度買いに行こ。

|

« 川のない橋。 | トップページ | 河内山本駅から東を見ると、 »

泉州・堺」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

 今年は台風の当たり年!
27号に続き週末には28号とランデブーとか。
どうか“雨風”台風にはならんように…

この和泉屋熊次郎商店、雨が降っても風が吹いても休まないので「雨風屋さん」と呼ばれるようになったらしい。

私は昨日“糀みそと塩糀”を買いました。
帰りに黒門で九条ネギ(ホンマモンです)ほか野菜を購入、“豚肉とモヤシの冷しゃぶ”つくったらマア美味しいこと…

また食品偽装問題が起こりましたナ。
“不適切表示”やて…チャンチャラ可笑しいワ!

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年10月23日 (水) 09時55分

龍造さんも、やっちゃんも手前味噌やこと(^^;;
俺も買いに行こ❗

投稿: ん | 2013年10月23日 (水) 11時42分

あ、行かれましたか。
我が家がまだ味噌を造っていた頃、「ここの味噌やないと」と言って遠路はるばる買いに来てくださった方が結構いらっしゃいました。
しまいには東京に引っ越したけど、クール宅配便で送ってくださいと注文してくださった方も。
当たり前のように我が家の味噌しか使ったことのない身には、そこまでおっしゃっていただいてもピンと来なかったです。
何でも百貨店から卸してほしいという話も合ったそうですけど、家内工業ですから、そこまでする余裕はないと全部断っていたそうですけどね。
雨風醤油さんには我が家が廃業するとき、道具一式を引き取っていただいたようです。造った味噌も「こんな味ですけどどうでしょうか」と何度か持ってきていただきました。
白味噌は関西風の雑煮に使うのが一般的ですけど、安い肉を買ってきて味噌漬けにして焼くと嘘みたいにおいしくなります。肉の味噌漬けって買うと高いですからね。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: ぽんぽこやま | 2013年10月24日 (木) 03時06分

  「塩麹」ブームを耳にして大分経ちますが、未だに口にしていません。

 「時の流れに~♪」背を向けてぇ~♪・・・

投稿: 戦後派 | 2013年10月24日 (木) 08時23分

●難波のやっちゃんさま
で、ホンマに行ってきはったんですね。何と反応のはやい…見習わなければ。
で、ホンマモンの九条ネギで味わったと…そこらへんのネギとはやっぱり違いますか? 専門家でもわからんらしいですなぁホテルでは。
近鉄も…あんなこと言うてたら、えらい目にあいまっせ。

●んさま
ん?手前味噌…それはすいません。

●ぽんぽこやまさま
いやホンマに偶然そこにあったんですよ雨風醤油さんが。びっくりしました。
ぽんさんにあれこれお教え頂いたことをここに記してええのやらとあんまり書かんかったんですが、この様にぽんさん自身がコメント欄に記してくれはりまして、ほんとに助かりました。
しかしながら…やっぱりもったいないなぁと思て読ませて頂きました。それだけ人気があって、百貨店もが扱いたいといわれていたとなると…って書くと、ぽんさんもおつらいですかね。すいません。
今度、雨風さんとこへ味噌つくり教えてもらいに行こかと思てます。ほんまええ醸造元を紹介して頂き、有り難うございました。

●戦後派さま
その気持ち、よくわかります。私も基本、そんなもんです。塩糀も…まだ試していないに等しい状態です。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年11月 2日 (土) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58438272

この記事へのトラックバック一覧です: 雨風醤油の“堺味噌”:

« 川のない橋。 | トップページ | 河内山本駅から東を見ると、 »