« 電車の座席、進行方向に向かって右側がやっぱりええのやなと。 | トップページ | 木の幹から枝が垂れ落ちてる… »

2013年10月26日 (土)

地下鉄駅構内の“滝”、そして思い出した“タニシ” のこと。

 音だけ聞いていたら、涼やかで心地よい小川の音やったんですが…
Taki1 Taki2
…写真化すると、そのニュアンスが伝わらんで、何や汚らしい見えるもんですなぁ。
 時折見かける地下鉄駅構内の階段脇を流れる湧水。ちょっとした小川のせせらぎの様で何となく心地よいその音に癒されまして、私はそれなりに気に入っているのですが、徐々に水量が落ち、気がつけば枯れてしまう溝もあって、ちょっとがっかりすることもあります。
 それらに比べたら、今日見た溝は、まるで“滝”。“ちょろちょろ”どころか“ジャージャー”流れていてその音量も勢いがあってよろしいわ。「よ〜流れとんなぁ」と思ってよく見ましたら、本来直角であろうコンクリの“小滝”の部分が水に削られたのか、どれも丸まってアールになってますわ。頑丈そうなコンクリでも、水の流れでこうなるんですなぁ、で、小発見。
 それで思い出したことがひとつ。その昔、東梅田の地下にある曾根崎警察の広報ひろばみたいなところのビルと通路の隙間にもやっぱり水が湧いていまして(…と言っても湿っている程度でしたが)、そこに“タニシ”が生息していました。まぁ“タニシ”と言うても直径5ミリほどの小さなヤツでしたがその、このタニシはどこから来たんやろかと思うと…「何でこんなところにタニシがおるんやろ?」って気になり出して。それがそうですなぁ、もう四半世紀ほど前の話ですわ。
 その後、いつもキタへ出たときは、そのタニシをチェックして「都会暮らしのタニシや」と愛でておりましたが、徐々に水が枯れ…そのうちいなくなりました。
 未だにどうやってそこのタニシは繁殖し出したのかが気になりまして。その筋の専門家からすると「そういうもんです」なんかもしれませんが…どうなんでしょ? 素人には「けったいななぁ」なんですけれど。

(於:西区-肥後橋駅構内 この湧き水、御手洗に使えんのかなぁ。

|

« 電車の座席、進行方向に向かって右側がやっぱりええのやなと。 | トップページ | 木の幹から枝が垂れ落ちてる… »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

 青春時代の待ち合わせ場所と云えば“うめちか・泉の広場”でした…

“日本地下水学会”ってのがある位、地下街・地下鉄等は湧水対策に悩んでいますネ。
水位は降水・季節や経年により変動するらしい。
階段や線路端に水路がきってあるのは知ってますが、タニシの生息までは気が付きませんでした(笑)。

雨水はろ過処理後、植栽散水や便所洗浄水に再利用してるビルはありますが、湧き水は水質処理が難しいのか聞きませんワ…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年10月27日 (日) 09時12分

漏水活用と言えば、堺筋本町駅で「ししおどし」が確かある筈‥

“橋脅し”かとオモタ(^^;;

投稿: ん | 2013年10月27日 (日) 12時31分

雑草なんかだとどこかから種が飛んできてってなるんでしょうけどね。
東北の被災地で、津波の塩害で米や農作物が栽培できないというニュースで現地の映像が流れてるのに、雑草だけは結構生い茂っていて、さすがに雑草の生命力はすごいわと思わされましたけど。
水が流れている以上はどこかでつながっているんでしょうね。

投稿: ぽんぽこやま | 2013年10月27日 (日) 13時15分

地下という地形ならではの悩みですネ?大阪に住んでた時にはイッパイ(かな)地下鉄に乗ったものでした。写真は肥後橋駅だそうで?四つ橋線ですね。御堂筋線とほぼ平行に走ってるので混雑対策で計画されたのかも?大国町駅でお互い、同じホームで乗り換えが出来ますネ!
四つ橋線には、延伸・直通運転計画が浮かんでは消えての繰り返しですが、直通相手の阪急はパンタグラフに対し、四つ橋線は線路から電気を集める(説明がテキトウでゴメンナサイ!)方式なので統一する必要があります。その為に大変な工期とお金もかかるはずです!

初乗りを値下げの話がありますが、民営化されるのでしょうか?ボクは今の市営交通であって欲しいのですが?

投稿: なっき | 2013年10月27日 (日) 20時35分

  蛍の餌として知られている「カワニナ」の一種だったのではないでしょうか。

 田螺より細長くて尖ってる奴です。

 住宅街の溝とか思わぬ処で出会うことがあります。

 大概干上がった溝でしたよ。

 ブラックバス同様、人が移動を助けていることが多いと思います。

 鳥が気の実を食って、種を撒き散らす様なもんでしょう。

投稿: 戦後派 | 2013年10月28日 (月) 09時19分

●難波のやっちゃんさま
湧き水対策ってやっぱりそんなに難儀なことなんですね。で、それらの再利用はされていない様やと…地下水が枯渇せんのかいなと心配になるんですが、その辺はどうなんでしょうかね。

●んさま
堺筋本町駅に「ししおどし」がある…これは知りませんでしたわ。ネットで調べると、確かにその様な場所があるみたいですね。今度探してみます。

●ぽんぽこやまさま
ほんまに生命力の強さにはびっくりさせられることが多いですね。空き家なんかも、あっという間に雑草で覆われますしね。
で、水がどっかでつながっているからタニシがわいたということですね。なるほど…そういうことですね。

●なっきさま
四つ橋線の延伸、相互乗り入れに関しては、ホンマに集電方式の違いが残念に思いますね。最初のうちにお金か買ってもパンタグラフの付いてるヤツにしとけばよかったのにって感じです。
で、市営交通の民営化は、市の資産を売ってしまうということで…ヤメてほしいです大阪市民として。

●戦後派さま
お教え頂き有り難うございます。“カワニナ”って言うんですか。いま検索で見てみましたが…これやった様なちょっと違う様な。
あちこちに繁殖してそうですね。またチェックしときます。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年11月10日 (日) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58459846

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄駅構内の“滝”、そして思い出した“タニシ” のこと。:

« 電車の座席、進行方向に向かって右側がやっぱりええのやなと。 | トップページ | 木の幹から枝が垂れ落ちてる… »