« 激安…ホット専売品を冷やして発売中の | トップページ | 市と市民、揉める細長い土地。 »

2013年9月17日 (火)

ボウリング場での雑感。

 あれこれ用事済ませてボーリング場に行ったけど20組待ちで順番回ってきたときには…もう25分ほどしか時間ないやん。てなわけでお子はボール2つで2人分、大人はふたりで1ゲームとまぁ何とも言えんバタバタのレジャー…って、死語?、これも。
Bowling1 Bowling2
 しかし何ですわ。自分が子供の頃にはガーターになっては塞いでいましたけど最近は、ガーターならん様にガードも付けられるんで子供にも楽しいことでしょう。ま、それより何より一番の変化はこの、勝手にスコアがモニタに出るシステム、これですわ。便利でええなぁ計算もはやい…けど、ですわ。これやとどう計算されてこの得点になるかなんか、わからんでしょうなぁ。お子に「何でここの得点がこうなるとかわかるか?」訊いてみましたけど、やっぱりもひとつわかってない感じ。いや、ホンマは全然…でしょ。まぁ、説明するこっちもモニタを前に説明してると何やわからん様になってきて…紙にエンピツで書きながらやないと、教える方も聞く方もわからんもんです。
 とまぁ、何でも快適で便利になったらええんかといういつもの疑念がここにもありました。で、色々変わる中、「これはええわ」と思ったのが、これ。
Bowling3 Bowling4
 写真の通り、左利き専用ボールってのが用意されています。少数派へもちゃんと配慮してくれて嬉しい話。調べてみますれば日本では左利きは現在11.5%くらいとか。戦前は6.5%ということですから、それなりに対応せんとアカン様になってきたのかもしれません。で、このボール、投げやすかったって? そんなシビアなことは、わからなんだというのが正直なところでしょうか。ま、なんとなくええ感じやとは思いましたけども。

(於:城東区) 駅の自動改札も“左利き専用口”をつくってほしいもんやねんけどなぁ。

|

« 激安…ホット専売品を冷やして発売中の | トップページ | 市と市民、揉める細長い土地。 »

思ったこと」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 “律子さん、律子さん さわやか律子さん”

万博の年、爆発的なブームとなりアフター5はボウリングで汗をかき、ビアガーデンへのコースでした(笑)。
よく通ったのは桜橋と福島でしたネ。

中学生の頃は未だ“ヒモ付き”でして、絡まるとピンボーイが出てきて並べると云う有り様(ボウル阪神)。

“レフティ”でしたか…ボウリングは左利きが有利だとか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年9月18日 (水) 07時41分

お子さんのフォームなかなか決まってますね

今は左利き専用ボールなんてあるんですね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年9月18日 (水) 09時15分

  高校時代に良く出かけた「甲子園ボウル」。

 何時行っても待たされて、待ち時間にビリヤードやって、小遣い使い切ってボウリングせずに帰るのがパターンでした。

 空いていたらやろうと誘われて、2~3回はゲームしたかな?

 以来ボウリングはよほど強く誘われない限り参加してません。

 元々レフティで、箸とペンは親に直されましてがそれ以外は両刀使いなので、どっちで投げても3桁に乗れば御の字です。

 おまけに短くて太い指に合うハウスボールは15~
6ポンドのもの。

 馬鹿力で中央突破のスプリットでおもんないこと。

 ゴルフとボーリングは巨人のスポーツ(バレー、バスケット)より性に合ってませんワ。 

投稿: 戦後派 | 2013年9月18日 (水) 09時41分

中山律子さん❕美貌のトッププロでしたね。
確か花王フェザーシャンプーのCMでした。

紐で吊ったピン、実際には見た事ありません。
パンチアウトしても醍醐味がありませんね‥

アフター5 死語です(^^;;

投稿: ん | 2013年9月18日 (水) 10時13分

お子さんフォーム綺麗!あたしなんざ、親戚でボウリング大会誘われ、年下の親戚の子供よりべべやったので以来全くしてないですわ。へったくそやから全く…wかというてなんもゲーセンも行きませんわ。なんか苦手なんですよ~あぁいう場所…(ーー;)

投稿: りらっくま | 2013年9月18日 (水) 22時37分

●難波のやっちゃんさま
“ひも付き”って何かの例えなんかいなと調べてみますれば…へぇ、ホンマにひもで引っ張って立て直すみたいなもんがありましたんか。ちょっとビックリ。ま、それでもおもろかったんでしょうなぁ。
で、何で左利きは有利なんです?ボウリングって。その様な傾斜がレーンに施されているということでしょうか。わかりません。

●阪南市テクノ森田さま
でしょ…写真で見たら「何やうまいこと投げとるやん」って感じ。でもじつはそんなことないんですけどねぇ。写真は嘘をつきます。

●戦後派さま
ボウリングが性に合うか合わんか…そうですね、私もじつは性に合わんかもです。何かね、隣のとかそのまた隣の人の動作が気になって気になってその昔は「個室ボウリング」というものがあったらええのにと思たほどですわ。何や最近できたとか耳にしましたが。
私も箸とペンは右利きにあとでなりましたけど、それ以外はやっぱり左やないと全然ダメ。あ、カメラのシャッターボタンも左にあったら…もっとええ写真撮れてるかも…なわけないですか。

●んさま
確実に“花王フェザーシャンプー”の宣伝でした。CMソングにもちゃんと歌い込まれていましたからね。

●りらっくまさま
ボウリングはともかくとして、あの“ラウンドワン”みたいなとこはホンマ苦手。あの騒音とモワァっとした空気…そんな空間で時間待ちすることの苦痛…イヤです。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年9月27日 (金) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58215538

この記事へのトラックバック一覧です: ボウリング場での雑感。:

« 激安…ホット専売品を冷やして発売中の | トップページ | 市と市民、揉める細長い土地。 »