« 防火水槽 121 ■ 大正区三軒屋西1-7-12 | トップページ | 犬のフン「置き去り厳禁」を告げる三角錐の小さな看板。 »

2013年9月23日 (月)

ソース 36 ▲ タカラ ウスター ソース

Tws1 Tws2 Tws3  どこかすっかり忘れてしまいましたが兵庫県下のスーパーで見かけて購入しました。
 まず見た目。レッテルの左下にちょっとおちょけたコックさん(=シェフにあらず)のイラストがあしらわれているものの、商品名しか書いていないというもひとつおもしろないなぁと言ったところです。Good Tasteの文字も、なんか馴染んでいません。
 とまぁビジュアル面での面白さにかけるこのタカラのウスターソースですが、味は…これはインパクトありますで。今回は塩味のヤキメシにかけて食べてみたのですが、何と言ったらええんでしょうかこの風味は。最初カゴメのソースをかけて食べていて、なくなったのでこのタカラに切り替えましたところ…「…全然、味が違う!」って感じでした。
 さてどう味が違うか、これを言語化せんならんのですが、どう言うたらええのか、何かね、ほんのりとなんですが、味噌っぽい様な感じをまず受けました。その後、ソースだけを何度か味見してみた印象は、ブイヨンっぽい様な貝のスープっぽい様な、でもどっか和風なテイストで…やっぱり不思議な味わいといったところです。
 で、この味わいが嫌いなのかと問われれば…否々。食べ馴れた味わいではないだけで、どちらかと言えば好きな味わいかも。和食の隠し味にも使えそうな気がします。「ほな、何に使たらええの?」と問われると…う〜ん、煮物…かなぁ。

品名:(表記なし) 原材料名:野菜・果実(
たまねぎ、 りんご、トマト、にんにく)、砂糖、醸造酢、食塩、たんぱく加水分解物、香辛料、酸味料調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酒精 (原材料の一部に大豆を含む) 製造者:神戸宝ソース食品株式会社  神戸市東灘区住吉宮町2丁目7−11

ここのは“メリーとんかつソース”ってやつのレッテルがええらしいわ。

|

« 防火水槽 121 ■ 大正区三軒屋西1-7-12 | トップページ | 犬のフン「置き去り厳禁」を告げる三角錐の小さな看板。 »

ソース」カテゴリの記事

コメント

 Cookは西洋料理人の総称、Chef(仏語)は英悟のChiefと同じで料理長を云うんやネ(汗)。

で、神戸の“宝ソース”さん 元々広島の呉で醤油商やったとか…
タウンページ読むと、“ウスター”本来の万能調味料を強調してはる。
「かける」、「炒める」、「漬け込んで焼く」、「合わせる」…なるほど…
いっぺんタカラ買ってイロイロとcookしてみたロ(笑)。

cockと誤変換するとこやった(冷汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年9月24日 (火) 08時26分

難波のやっちゃんさま
そら知りませんでした。コックが古くさてシェフは今風というか。ほら、もう“アベック”って言わん様なニュアンス。その程度やと思てました。
でね、ここの祖先は醤油屋やったと確かにありますよね、それで醤油や味噌っぽいのかなぁと思たりしたんですが、原材料名に記載がないので…逆に「やっぱり出てしまうんかなぁ、そういう味が」と思ったりした次第。ま、私が感じただけかもしれませんが。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年9月29日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソース 36 ▲ タカラ ウスター ソース:

« 防火水槽 121 ■ 大正区三軒屋西1-7-12 | トップページ | 犬のフン「置き去り厳禁」を告げる三角錐の小さな看板。 »