« “夏”な一角。 | トップページ | 鉢植えのビワの木、自立のとき。 »

2013年9月14日 (土)

18時、上本町1交差点で見た夕景。

Ue1  台風が来るとか言ってるなぁと思って空を見ると、どことなくそない見えるもんですわ。ほんまのところはわかりませんけれども。
 で、この交差点、いま“上本町1”という名の交差点ですけど、古い人たち(失礼)はここのことを「上二(うえに)の交差点」と言いはります。この交差点あたりに“うえに病院”というのもあったとも聞きましたが、区画整理、町名変更で“丁目”が変わって交差点名も変えたのでしょうか。変更はいつの頃の話なのかわかりませんが、タクシー乗ってつい昔の名前言うてしまうと通じなくて難儀するそうで…いかんねぇ。
 とか思て調べてみますれば、やっぱりここは“上二交差点”だった様。“ユーさんのつぶやき”というブログに“第45話「上二界隈」(昭和20年~23年)”に「やっぱり」な記述がありました。西南角にはバスの車庫があったとも記述もありましたが…そう言えば聞いたことがあります。住所や交差点名だけでなくて、あんな店こんな建物がなくなっていく…そらそうではありますが、ね。

(於:天王寺区) リンク貼らせて頂いたお方のブログ。入院とともに終わってる…

|

« “夏”な一角。 | トップページ | 鉢植えのビワの木、自立のとき。 »

大阪ネタ」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 “ユーさんのつぶやき”読んで、この写真視たら『追憶』って言葉が浮かびました…
過去の記憶を忘却と美化のスクリーンで浄化した結晶ですネ。

夏と秋とのせめぎ合い、行きつ戻りつしながら一雨ごとに季節が移ろうこの時季…心寂しいものです…

「上二(うえに)」、「日三(にっさん)」など地名の省略は今の若い方は使いませんネ(汗)。

“忘却とは忘れ去ることなり。忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ。”…
銭湯の女湯から人が消えるほど人気のあったラヂオ放送劇の冒頭ナレーションです。
携帯電話のある現在では考えられないメロドラマでしたが(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年9月15日 (日) 08時21分

  同じ頃、長居で南の空に浮かぶ雲が見事な夕焼け色になっているのを眺めてました。

 普通、西の空が赤く染まるもんだと思い込んでいたので、やっぱり台風の影響かなぁと・・・(笑)。

 やっちゃんさんのコメントで思い出したのが餓鬼の頃、銭湯の脱衣所の男女の仕切りの上に白黒のTVが置いてあったこと。

 憶えようとして覚えられず、忘れようとして忘れられず、ポンコツ脳に記憶はあっても知恵が無い(涙)。

 「上一」「上二」といえば動詞の活用?なんてね。

 「天六」「谷九」とかは聞きますが、他の筋は聞きませんね。

 支離滅裂!失礼しました。
 
 

 

投稿: 戦後派 | 2013年9月15日 (日) 13時56分

とすると追憶は案外むつかしい。

忘却ばかりだと惚けの始まりだし、
美化し過ぎると妄想と言われるし‥

ユーさんは60年前の事を見事に追憶❕

何かと物思い、考えさせられる秋の夕暮れ‥
ナイスショットです‼

投稿: ん | 2013年9月15日 (日) 18時27分

はじめまして!関西には二度生活をしてました。今は関東の人間です。
上本町、近鉄電車のターミナル駅ですネ!地上部分は、大阪線(八尾・八木・名張、そして伊勢方面)の始発駅であり、地下部分は、難波方面と奈良線の駅ですが、乗り換えは鶴橋駅でされる方が多いですね?環状線の乗換駅でもある鶴橋ですが、近鉄線は同じホームで乗換えできますし。
近鉄百貨店もありますね。あべのの方はハルカスの仮オープンという話題がありましたが、上本町店は長い間伺う機会がありませんでした!スミマセン!

ボクのプロフィール等は改めて紹介します。これからもよろしくお願いします。

投稿: なっき | 2013年9月15日 (日) 19時34分

●難波のやっちゃんさま
>>過去の記憶を忘却と美化のスクリーンで浄化した結晶
うまいこと言いますね。美しい言い回しやなぁとホンマ思いました。なるほど。
谷六、天六はまぁ今も生きてますが、なんやすっかり同じ六でも上六はすっかり死語になった感じがします。日三と言えば…日三家具。そこでいう“日三”が地名やったとは随分後で知ったことですわ。で、どうなったんかなぁ最近聞けへんしと思えば、2009年に破産してたんですね。

●戦後派さま
この頃の南の空は焼けてましたか。ちょっと運転中でしてそこまで見てませんでした。夕暮れ時はまず西よりも東の空が焼けますね概ね。南もそうやったとは知りませんでした。
「上一」「上二」…いやホンマ聞きません。だいたい何だか上町筋がマイナーな存在になってるなぁって思いますね。ま、それでええんですけど、どっかさみしいですわ。

●んさま
ユーさんさんの記事とともに写真を見ると…なんかええ写真に見えてきましたわ。ええ追憶記してはりますよね、確かに。秋やから、余計そうおもうんでしょうか。

●なっきさま
はじめましてこんにちは、ようこそアホげへ。
私は元々、近鉄大阪線沿線住民でした。で、難波からの帰り、どこで乗り換えるかと言ったら…概ね上本町駅でしたね。地下から地上への移動を思えば鶴橋駅の方がらくちんではありますけど、やっぱり確実に座れるとなると、上本町ですわ。
近鉄百貨店もハルカスできて、ますます上本町店はもひとつ感が…。で、最近、近鉄バスが上本町と阿倍野ハルカス間の路線バスを走らしはじめはりました。片道100円の安さ故か、わりかしお客さん乗ってます。市バスの半額というのも魅力でしょうしね。てなわけで上本町店はみな素通りでハルカスに行く…なんか妙な感じがしますわ。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年9月21日 (土) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58192299

この記事へのトラックバック一覧です: 18時、上本町1交差点で見た夕景。:

« “夏”な一角。 | トップページ | 鉢植えのビワの木、自立のとき。 »