« 根っこが植木鉢のカタチしとる。 | トップページ | 悪水路をクルマ行く… »

2013年8月 3日 (土)

“オリエンタルマースカレー”を食す

 オーリエンタルー♪マースカレー♪太陽の味マースカレー…その昔は普通に売っていたこのカレーも知らん間に関西市場ではさっぱり見かけん様になりましたが、少し前、生協のチラシで見つけまして当然のことながら購入。届いたそれは…うん、まさしく当時の印象のまま。
Mars1 Mars2 Mars3 Mars4
 箱を開けますれば中には粉末のカレーとケチャップの様なビニールボトル…そうそうこれこれ、マースチャツネが。これも昔のまんまですわ。何であれこれ覚えているのやら…と思いを巡らしてみると、幼少の頃、台所の手伝いをしていてこのチャツネを絞り出した記憶があるからやと気づきました。
 同封のキャンペーンハガキにはきっちり“がっちり”の文字も見られます。そうか…この会社は“がっちり買いまショウ”のあの時代で止まっているんやなぁ…ってまぁ、あれこれ新商品も手掛けてはいてはる様ですが。
Mars5  パッケージの裏に記された作り方に従い(…といってもジャガイモは入れませんでしたが)2時間ほどで出来上がり。調理例の写真が…これまた泣かせますなぁ。懐かしいコンロに最近すっかり見かけなくなったアルミの片手鍋。アルミのおタマもやはり知らん間に使わなくなったアイテムですわ。あ、もちろんこの写真を参考にコンロも鍋も当時ものもをひっぱり出してきて作りましたと言いたいところですが、そこまでの気力はありませんでした。
 さて食してみましょう。まず色。これが…きょうびのカレールーではまぁ滅多に見かけることのない黄色さでまず「懐かしい」。香りはあまりスパイス感を感じません。で、味わい。これが…おいしい!。素直においしいんです。「どや!、カレーや」といった嫌な主張がなくて不自然なコクもありません。こくまろとかとろける2段熟、その上を行く“こいとろける”など“濃い味”が主流となっている今では、この控えめな味わいは、むしろ“売り”になるのではないでしょうか。妙なコクがない分、カレー感というか、スパイス感は食べてからじんわり伝わってくる様な奥ゆかしさ。これは…売ってたらぜひともまとめ買いしたいカレールーやなと思いました。
 余談ですが先の夏休み期間、中部圏と関西圏のはざまへ旅に行ってたのですが、名古屋のラジオから“オ〜リエンタルカレェ〜♪”と古くっさいCM曲が流れてましてちょっとびっくり。帰りしな、スーパーへ立ち寄りますればハウス、S&Bに席巻された売り場で細々とでしたがちゃんと“オリエンタル即席カレー”が並んでいて当然購入。ま、こっちもどや感の低い味わいですから我慢するとしましょうか。マースカレー…懐かしいだけではない、ほっとする我が家好みの味でした。

品名:カレールウ 原材料名:小麦粉、食用油脂(豚脂、牛脂)、カレー粉、食塩、砂糖、トマトペースト、コーンスターチ、粉乳、リンゴペースト、ピーナッツバター、ニンニク、醤油、ビーフエキス、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤  〈チャツネ〉リンゴペースト、砂糖、リンゴ酢、玉葱、マンゴ、トマトペースト、レーズン、生姜、食塩、ニンニク、香辛料、カラメル色素、調味料(アミノ酸) 製造者:株式会社オリエンタル 稲沢工場 愛知県稲沢市大矢町高松1の1

マースはMARSでMango Apple Raisin Spiceの略とはじめて知った。

※関連記事:
 『外国語のローマ字表記 14 ◇ HAYASHI DOBI』 2013年1月の記事
 『“オリエンタル即席ハヤシドビー”を食す』 2013年1月の記事
 『オリエンタル即席カレー”を食す』 2009年10月の記事

|

« 根っこが植木鉢のカタチしとる。 | トップページ | 悪水路をクルマ行く… »

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

さすがのマンダイでもメタルインドカレーは売ってましたけど、オリエンタルはなかったかな??

なんか無性に食べたなってきました。

林間学校なんかで食べたような、あんなカレーが食べたいなぁと思ってたとこですんで。

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年8月 4日 (日) 15時55分

 土日と泉南から紀北へと小旅を(笑)。

娘夫婦は樽井ビーチでトライアスロンの練習。
私はみさき公園から歩き始め、旧道を登り大川峠越え(汗)。
紀州加太キャンプ場に集合、具沢山のカレーパーティを。
今日は多奈川小島で釣りをして帰って参りました。
ああ、シンド!

“チャツネ”の附いたカレールゥとは珍しいですネ。
見つけたら今度やってみます(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん     | 2013年8月 4日 (日) 20時26分

クソ暑い中健脚ですね(羨ましい)

“がっちり買いまショウ“懐かしいです❕

投稿: ん | 2013年8月 4日 (日) 22時01分

ハヤシもあるでよ!でしたっけ?

投稿: ぽんぽこやま | 2013年8月 8日 (木) 03時22分

●阪南市テクノ森田さま
“林間学校なんかで食べたような、あんなカレー”ですか、食べたいのは。あれはね、できますよ、割とどんなカレールーでも。
要は肉や野菜をじっくり炒めることなく、もう具材を煮るという感覚で調理すること。そしたらあの頃の味になりますわ。じつは先日、アウトドアで炭火を用いてカレー作ろうとしたものの、なかなか火力弱くてもう全然炒まらんのでそうやって作って食べてみたところです。わりとサラッとして、うまかったですよ…って、野外で食うと、何でもうまい気もしますが。

●難波のやっちゃんさま
街歩きに飽き足らずで山登りまで…で、大丈夫ですのんそんなにアクティブで。
>>具沢山のカレーパーティを。
最初“具沢山”=ぐさわやまという山の名前かと思いました。
チャツネ付きマースカレー、ひとつお試しを。

●んさま
ほんまやっちゃんさんって健脚ですよね。
で、“がっちり買いまショウ“、懐かしいですよね。オリエンタル時代とグリコ時代、どっちが懐かしいって…やっぱり前者ですかね。

●ぽんぽこやまさま
>>ハヤシもあるでよ!でしたっけ?
このフレーズだけが独り歩きして、肝心のカレーの思い出がさっぱりないという…けったいなCMでしたね。やっぱり同世代です。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年8月18日 (日) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57923266

この記事へのトラックバック一覧です: “オリエンタルマースカレー”を食す:

« 根っこが植木鉢のカタチしとる。 | トップページ | 悪水路をクルマ行く… »