« 防火水槽 117 ■ 城東区成育4-11 | トップページ | “オリエンタルマースカレー”を食す »

2013年8月 2日 (金)

根っこが植木鉢のカタチしとる。

Nekko1 Nekko2  道にまで根を張るこの植物ですが、その上部は見ての通り植木鉢の形してますわ。これは…ガジュマルかな。やとしたらやっぱり見事にがじゅまってる根っこやこと。とは言えキツかったことでしょうなぁ。まるで纏足…ちょっと違いますか。
 引いてここを見れば植木鉢や味噌樽(?)に植えられた植物いっぱい。見えはせんものの、きっと地植え化が進行していることでしょう…とか思いましたけど、その手の植物は少なそうですな。何となく残念。

(於:城東区) アスファルトの舗装きっちり!、ええ仕事してはりまんな。

※関連記事
ガジュマルの根、見事にがじゅまってる。』 2011年9月の記事
またもガジュマルか?根がえらいことになってる。』 2012年1月の記事

|

« 防火水槽 117 ■ 城東区成育4-11 | トップページ | “オリエンタルマースカレー”を食す »

大阪市東部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

  「がじゅまる」をラ行五段活用にしましたね。

 早速沖縄出身の知人に報告せねば。

 我が家ではアロエがプランターをぶち抜いてあろえってますが、がじゅまるに比べると語呂が悪い。

 流行語大賞は難しいですが、普及活動を始めようとワクワクしてきました。

 

投稿: 戦後派 | 2013年8月 3日 (土) 08時24分

 別名「絞め殺しの樹」とも…嫁ハンみたいやナ(汗)

由来が“絡まる”以外に、“風を守る”⇒“かぜまもる”⇒『ガジュマル』の説も…

置き薬のネーミングにどうでしょう(笑)

投稿: 難波のやっちゃん     | 2013年8月 3日 (土) 09時41分

このがじゅまる、このままでも元気に育っていくんでしょうね。
アスファルト、頑張れってとこですね

がじゅまるは別名絞め殺しの木だそうですね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年8月 3日 (土) 12時02分

●戦後派さま
「がじゅまる」をラ行五段活用…ですが、これは以前の記事にも書きました様に、そして難波のやっちゃんさんもお書きの様にその語源が、(根っこが)“絡まる→がじゅまる→ガジュマル”ですからまぁ、本来の使い方でもあると思いますね。ま、頭ん中はいつもがじゅまってますが。

●難波のやっちゃんさま
「風守る→ガゼマモル→ガジュマル」、こんな説もあるんですね。「風邪にガジュマール1」こんなんでどうでしょう…って、ダメっぽいですけど。

●阪南市テクノ森田さま
“絞め殺しの木”…これ、コワイ植物やということですな。この木の近くに生えてきたらもう最後か。そんなシーンも発見したいもんです。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年8月18日 (日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57916697

この記事へのトラックバック一覧です: 根っこが植木鉢のカタチしとる。:

« 防火水槽 117 ■ 城東区成育4-11 | トップページ | “オリエンタルマースカレー”を食す »