« 防火水槽 119 ■ 大正区泉尾1-25 | トップページ | カセイのいちごミックスジャムや! »

2013年8月31日 (土)

〇〇正宗

 おいしいお酒があります。いつでもとっても美味しい。酒蔵で飲むお酒より、名酒で知られた居酒屋で呑むそれより美味しい。
 それは某所で催されるお茶会の点心席で供されるお酒。ケータリングで出される料理もとっても美味しいから、お酒がおいしいというのは当然と言えば当然なんですけれど、そこで口にするそのお酒が、甘露で上品で…今日もそのお茶会に寄せてもらいましたが、やっぱりお酒の美味しさに感銘を受けたのでした。
 何で美味しいのか…わからないけど、そこは酒の蘊蓄とは無縁の世界やというのがあるからかもしれません。年に数回その茶会には寄せてもらいますが、四季折々、味も違いますし温度もいろいろ。それでいていつもどれも美味しい。
Oomasamune  ついつい「何て名のお酒なんやろ?」といつも思いつつも…訊けずにおりましたが、それでええと思う様になりました。銘柄を尋ねるとは何か無粋な気がして。自分の中で「〇〇正宗」と勝手にその〇〇の部分に茶会の名を付けて楽しんだらそれでええんやないかと。中身がどんなお酒であるかよりも、その席主、もしくは料亭が良しとしているお酒を「美味しいなぁ」と味わう、それでええし、それやから美味しいんでしょうから。
 日本酒マニア歴も長かった。今もマニアでありますけれど、マニア魂がフッと抜けたとき、その時こそ美味しくお酒を味わえる…何かそんな気がしました。気楽に楽しむ方が舌にも心にも染み渡ると言うかなんと言うか…青かったなぁ長いこと。ま、今も正味は青々なんですけれどもね。

立派な茶道具いっぱいは…猫に小判状態。これではいかんなぁ。

保存

|

« 防火水槽 119 ■ 大正区泉尾1-25 | トップページ | カセイのいちごミックスジャムや! »

お酒」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

 やっと酒の味が判りかけたと思ったらドクターストップ(涙)

飲めるうちに精々お楽しみくだされ!

今日は娘夫婦のアクアスロン出場、応援のため宇治まで行ってきます(笑)

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年9月 1日 (日) 07時44分

  学生時代にコンパで酒をおぼえ、その後DNAの助けもあって今日まで飲み続けてきましたが、酔っぱらうために呑んでいたようで果たして味が解って呑んでいたのか疑問です。

 翌日に影響の少ない焼酎がメインでウィスキーやスピリッツを割って飲むことが多くなってます。

 たまに旅先で地酒を出されて旨いなぁと思いますが、翌日のことを考えると手が止まります。

 でもそれで良いんですね。

 歳も歳だしそろそろ味わう酒の飲み方に代えなければと・・・。

 

投稿: 戦後派 | 2013年9月 1日 (日) 09時35分

僕も日本酒ファンですが、コップ酒派ですので上品なお酒はもったいないですね(汗)

阪南の○○正宗も復活しガンバってはりますよ。

過去は全て必然やとおもてるんで、必ず飛躍しはると思ってます。

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年9月 1日 (日) 10時27分

なんだかたまらなく心にグッと来ました。
感銘しました、なんとも素敵な瞬間だなぁと。
本当においしいって、そういうことなんですねぇ。
お相手との心の繋がりまでもが感じられて、
拝読した私まで、気持ちが豊かになれました。
そういうふうに暮らしたいです♪

投稿: りろ | 2013年9月 1日 (日) 23時50分

●難波のやっちゃんさま
まだホンマにお酒ヤメてはるんですね。この酷暑にビールが飲めなんだというのは酷な話ですね。ま、それでも飲酒以外に多趣味そうですから、酒レスも平気なのでは? で、応援の成果は?

●戦後派さま
私の場合はどうも蒸留酒の方キツいからか酔いが悪いと言う気がして、ほぼ醸造酒だけの日々です。アルコール飲料ならどれもホンマは同じやないかという気もしてるんですが。

●阪南市テクノ森田さま
阪南の〇〇正宗さんですか。私はその蔵の近くにあった千扇の松井酒造さんを若い頃訪ねて、とても良くしてもらったことを覚えています。諸事情あってヤメはりましたけど…いまだに残念です。

●りろさま
久しぶりのコメントおおきにです。感銘されても…
料理もしかりで、あんまり食材やら調理法をあれこれ語られると、おいしいと思わなアカン気になるかもしらんなぁと思いますが、どうでしょ?
気楽に楽しみたいもんです。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年9月 6日 (金) 16時16分

阪南の尾崎にもう一軒酒蔵があったんですね

私はまだ8年目の新参者なので知りませんでした。

住民票のある茨木市も万両酒造が廃業しました。

こちらのブログでも爺さんが愛飲していた酒は「金露ではりきんろ」廃業と知りました。

が日本酒メーカーは大変ですね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年9月 7日 (土) 15時38分

阪南市テクノ森田さま
おっ、万両酒造…懐かしいですね。元々あった蔵がなくなってちょっと変わった建物のところへ移転のあと、貸し工場みたいなところでやってはりましたね。最後は自醸されてなかったみたいですが。
で、その“万両”ですが、今も売ってるのをご存知でしょうか…って、5年ほど前に見たきりですが。珍しいことに“日本盛”から出されていました。いずれネタにと思いつつ。

投稿: 山本龍造 | 2013年9月10日 (火) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58104813

この記事へのトラックバック一覧です: 〇〇正宗:

« 防火水槽 119 ■ 大正区泉尾1-25 | トップページ | カセイのいちごミックスジャムや! »