« 筆の里の町名看板は、 | トップページ | 〇〇正宗 »

2013年8月30日 (金)

防火水槽 119 ■ 大正区泉尾1-25-9

 仕事で訪れた大正区ではじめて見つけた防火水槽は、こんな感じ。
Suiso119a Suiso119b  それはマンションの出入り口横に鎮座していました。ご覧の通りビニールシートとひもで開口部が厳重に封印されていて、「これは…いったい何が隠されているのか?」という気色悪さを漂わせています。よからぬ想像をついついしてしまいますが、消火剤が入っているのやもしれません。
 とか思いつつもやっぱり「何が隠されている?」という思いは拭えません。というのも右隣には大振りのプラスチックケースも置かれていて、これも何とも怪しげな感じですから。ついつい2年ほど前の一斗缶事件を思い出してしまうのは…私だけでしょうか。

(於:大正区) マンション前に防火水槽…このシチュエーションも妙やで。

※2013年中に消滅。

保存

|

« 筆の里の町名看板は、 | トップページ | 〇〇正宗 »

大阪市西部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 “三泉市場”の近所ですナ…

それにしても密封した防火水槽って珍しいですネ。
マンションの「防災非常備蓄品」でも入ってんのかな(笑)。

三軒家西~泉尾地区にまたがる此の歴史ある市場も、イオンモール大阪ドームシティが出来てから苦戦してます(汗)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年8月31日 (土) 08時20分

何か怪しいですねー

例の事件のように都会の中が意外と盲点だったりしてね

しっかり結ばれているので、カラスよけじゃないでしょうしね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年8月31日 (土) 13時32分

●難波のやっちゃんさま
昔ダイエー、いまイオンっていったところでしょうか。ま、今ではどっちも同じグループですけれど。個人商店は…まぁ、よほどのことがないとますますやっていけん時代になるんでしょうね。つまらんことですが。

●阪南市テクノ森田さま
やっぱり怪しいでしょ、これ。いっぺん開けにいってみてください。ええもん出てくるかもしれませんよ案外。

お二人ともいつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2013年9月 6日 (金) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/58097251

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 119 ■ 大正区泉尾1-25-9:

« 筆の里の町名看板は、 | トップページ | 〇〇正宗 »