« 防火水槽 115 ■ 都島区中野町5-3 | トップページ | ソース 34 ▲ カゴメ 有機野菜と果実使用 ウスター  »

2013年7月10日 (水)

昭和なプラ看板 76 ● ゼブラボールペン

 ゼブラゼブラゼブラゼブラ♪ボールペン 「見える見える」
Zebra1 Zebra2
…ってフレーズももう一定の年齢以上の人しか知らんでしょうなぁ。このCMソングのせいか「ボールペン言うたらゼブラやろ」って感じですが、国内市場占有率ではなんと4位とか。書き味悪いんでしょうかね。先日も急遽ボールペンが必要になってコンビニに並ぶあれこれ見てもどれがええかわからんから「ゼブラやと間違いないやろ」と決めたくらいに信頼のブランドなんですけどね私には。
 パイロットや三菱鉛筆のものが多く売れてるそうですけど、私には万年筆屋と鉛筆屋って感じでピンと来ませんわもひとつ。
 ま、しかしながらシンプルですけどええ看板。この“ボール”という部分の字が昔っぽく感じられてグッときます。ローソンにやられたかお店はどうも閉まったままみたいですが、この看板はしばらくここでコンビニ用の看板としてその仕事をしていくことでしょう…とか何とか。

(於:都島区) BICのボールペンは、書き味ネチッとしてる…けど、あれがええ感じに思う時もある。

|

« 防火水槽 115 ■ 都島区中野町5-3 | トップページ | ソース 34 ▲ カゴメ 有機野菜と果実使用 ウスター  »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

  ふと気になって引き出しを見たら、各メーカーの製品が揃っておりました。

 買った記憶の無いものも混ざってました。

 数本パックで100円のあれ。

 やっぱり、インクが出ません。

 とか思いつつ暫し試書き。

 パーカーやモンブランも出てきた(汗)。

投稿: 戦後派 | 2013年7月11日 (木) 09時13分

見える見えるのCM覚えてますよー

インパクトありましたね

気になって引き出しの中みてみたら、三菱鉛筆Uni、パイロット・・・ありましたゼブラも。

パナソニックの販促品でしたわ

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年7月11日 (木) 11時13分

 インクの“残量”が見える…画期的でしたね…

翌昭和44年、丸善石油のCM「オー・モーレツ!」なんてパンチラで興奮したものでした(汗)

今ではエレベーターまでシースルー、見えるのか魅せるのか(笑)

「モーレツ社員」もリタイア、命の“残量”も見えればイイのに…サドンデスはイヤ!

投稿: 難波のやっちゃん    | 2013年7月11日 (木) 15時33分

『あ〜ん、見えすぎちゃって困るの〜』
マスプロアンテナのcmもヨカッた‥

投稿: ん❔ | 2013年7月11日 (木) 16時35分

●戦後派さま
安もんはさておき、最近のボールペンって、年月経っても最後まで使い切れるものが普通になりましたね。昔のはインクが固まってしもたりボールが回らん様になったりでしたが。
で、安もんのヤツはどこ製のんなんでしょうかね。買わん様にします。

●阪南市テクノ森田さま
さっそく引出しの中探してくれはって御礼。案外ボールペンのメーカーって気にせんと使てますよね、BIC以外は。あれだけは主張してますわ。

●難波のやっちゃん   さま
>>インクの“残量”が見える…画期的でしたね…
この意味が若い衆にはわからんのやないでしょうか。それくらい透明で当たり前になってますもんね。で、シースルーからあれこれと…いやホンマ、命の残量が見えたら楽でしょうなぁ…って、かえって生きる気力なくなるかもですが。

●んさま
マスプロのあれは…丸善石油とは…どうでしょ?

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年7月11日 (木) 22時12分

私も中学んときはゼブラの赤と青 のボールペン使うてました。
クリスタルいうんで中が見やすかったです。
赤と青の芯を入れ替えて使うというわけのわからんことしてました。(これを若気の至りというのでしょうか。)

書き心地は三菱のジェットストリームがいいですね。
現在の「なめらかボールペン」
の走りで試し書きして
「何だ!コレは?」
の岡本太郎状態に。
0.5と0.7mmの2種類ありますが0.7の方がいいようです。
これも赤のボディに黒の芯を入れ替えてます。
まだ若気の至りで。

一時、多色ボールペンに懲りまして、いろいろ 試しました。
他社製の芯と入れ替えるマニアなこともしました。
結果、ぺんてるのビクーニャというのが書き心地、発色共に最高でした。

前は0.7mm 3色、赤青黒を使ってたんですが
今は0.5mm 赤青紫に入れ替えて使っています。

投稿: わい | 2013年7月11日 (木) 23時24分

なんともボールの字がかわゆいw最近この手の看板おませんわー。久しぶりに片田舎の道を原付で通れば心くすぐるアホげなモノに出会っちゃいますね~笑すっかりこのブログの影響大⁈

投稿: りらっくま | 2013年7月12日 (金) 00時55分

●戦後派さま
ボールペンのインクが出なくなったときはティッシュの上でためし書きしてみてください。
紙の目が粗いので、そのうち出てきます。
なかなか出ない場合、ティッシュを丸めてそこに先を突っ込んでしばらくぐるぐるやってみてください。

投稿: ぽんぽこやま | 2013年7月12日 (金) 01時41分

●わいさま
今も昔もインクの色変えてるわけですね? だったら“若気の至り”とは言わんのちゃいますかね。そういうこと、私もやってました、他者のヤツを。即ちタチの悪いイケズ者ってことですわ山本龍造って輩は。やだねぇ。

●りらっくまさま
おっと「かわゆい」…ですか。何十年ぶりかに目にしたコトバかも。最近また流行ってるとか? この看板同様、懐かしいかも。

●ぽんぽこやまさま
●戦後派さま
テッシュに書いたら出んボールペンが出る様になる…それはしらんかったとさっきやってみましたら、ティシュ破れました…けど、ごつくしてゴリゴリやると、出る様になりましたわ。
私もっぱら出ん様になった時は、先ちょを軽く火であぶって対応しています。小学生時分、新品を買ったのに出なんで文房具屋さんに文句言いにいったらライターで炙って「はい」と返されて以来このやり方です。ま、そんなことしても、冬場になったら出んヤツもあって…たいてい書き味がBICっぽいヤツですね。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年7月16日 (火) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57767291

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 76 ● ゼブラボールペン:

« 防火水槽 115 ■ 都島区中野町5-3 | トップページ | ソース 34 ▲ カゴメ 有機野菜と果実使用 ウスター  »