« この空き家にも貼ってるわ、あの党のが。 | トップページ | 防火水槽 114 ■ 都島区中野町5-3 »

2013年6月23日 (日)

街路樹のネキに残る切り株

 元々どんな感じやったんかなぁ。
21a 21b  切り株の横に街路樹が一本…同じ場所から2本の木が育ってしかもどっちもそこそこの時期まで生長していたのでしょう。左の一本が最後には力尽きたのか、人間が伐ってしもたのか…
 どっちが最初から生えていたのか。よく見れば今も残る方の幹を切り株のヤツが取り囲んでいる様に見える。伐られた方が後から生えてきてこうなったか、現存する方が根っこの隙間から生えてきたのか…共に元気やった頃は、さぞおもろい状態やったんでしょうなぁ。残念ながら、googleのストリートビューで確認しても、もう一本状態でした。

(於:城東区) 普通街路樹は、人為的に植えるもん。ということは…

|

« この空き家にも貼ってるわ、あの党のが。 | トップページ | 防火水槽 114 ■ 都島区中野町5-3 »

大阪市東部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

こういうのを考えるのって面白いですね

なんかのきっかけで生えてきたんでしょうかね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年6月24日 (月) 09時25分

  画像だけでは判り難いですが、別の種類の気の様に見えます。

 ってことは、二股の木の一方が枯れたり刈られたりしたのでは無さそうだし、彦生えが巨大化したのでも無さそうですね。

 まぁ、街の並木にも色々な歴史があるのでしょう。

投稿: 戦後派 | 2013年6月25日 (火) 09時34分

●阪南市テクノ森田さま
まぁ鳥か何かが種を運んでこうなったんでしょうけれど、私が街路樹植える仕事しとったとしたら、こういう悪戯ついやってしまうでしょう。ま、もちろんそのうち廃業に追い込まれるでしょうが。

●戦後派さま
確かにこれは別種の樹木やったみたいに見えます。互いに「コイツさえおらんかったスッキリするのに」と思いつつ共存しとったんかもしれませんね。ま、ほんまに街路樹にもいろいろ歴史ありなんでしょうね。

お二人ともいつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2013年6月25日 (火) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57654685

この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹のネキに残る切り株:

« この空き家にも貼ってるわ、あの党のが。 | トップページ | 防火水槽 114 ■ 都島区中野町5-3 »