« 業界団体の会館 59 ◆ 大阪府私学会館 | トップページ | タケヤみその広告塔。 »

2013年6月30日 (日)

八尾市制施行五十周年記念の木

 田植えもすんで、これからますます暑い日々になるなぁと住宅に囲まれた水田を愛でていたら、手前の木に、何か札がありまっせ。
Yao50a Yao50b
 “八尾市制施行五十周年記念”…へ?、これが記念植樹?か、そうなんや。
 水田と用水路との間の土手にただ生えてるだけといった風情にして記念植樹やとは。何の木やわからんし、普通記念で植えると言ったら桜並木とかそういう風に思っていたけど、こんなんもあるんですなぁ。八尾市制施行50周年は1998年のこと。その頃、よっぽど景気悪かったんかなぁ…とか。その後、コミュニティFMつくったり、愛あいバス走らしたりで、そっちにお金かけはったんかもですな。

(於:八尾市) 八尾市民憲章のひとつは“みどりのまちをつくりましょう”。で、これ。

|

« 業界団体の会館 59 ◆ 大阪府私学会館 | トップページ | タケヤみその広告塔。 »

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

  合併で郡や町・村が消えて、ニュースを見聞きしていてもピンとこないときが多くなりました。

 まだ地域の名前が出たら「はぁはぁ」となることもありますが、ただ「○○市」だけではちょっとねぇ・・・。

 毎度のことながら、時代遅れを自覚させられます。

投稿: 戦後派 | 2013年7月 1日 (月) 07時56分

ほんま何やわからん木ですね

普通景気ようぱっと明るく花が咲くようなんが記念樹っすね。

こんなんなら、別にせんでもいいのに

50周年といえば重みあるはずですがね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年7月 1日 (月) 11時32分

 橋下提案で全国区になった八尾市!
私は“朝吉”っつァんの頃からのファンです(笑)。

退職するまでは小説や映画の世界でしたが、今ではスッカリ馴染み土地勘があります。
今日も八尾南から空港を半周し志紀駅まで歩いてきました(汗)。

軍事オタクの石破幹事長にまで否定される“フェイク”構想、もう誰も騙されませんヨ(爆)。

投稿: 難波のやっちゃん     | 2013年7月 1日 (月) 14時00分

●戦後派さま
いや、そらそうですわ。それなりの必要性があってそうしたんでしょうが、平成の大合併は…ねぇ。
村は大変でしょうが、千早赤阪村とか明日香村とか、よそモンにとっては「残ってよかった」と思てしまいます。無責任な話ですけど。

●阪南市テクノ森田さま
ホンマそうですね。これがまだ40周年とかやと…いや、それでもこれはないか。「みどりのまちをそだてましょう」と市内あちこちに植樹したということでしょうかね。

●難波のやっちゃん  さま
“悪名”はテレビで2〜3本観ただけですが…かっこよろしいなぁ。スカッとしますなぁ。どれくらいまでが実際のところやったのか。私は地モンやないんで、他所の国の話みたいに思たもんです。
それでも…やっぱりこころのどっかで八尾市民やと思てますね。これからもナムダーさんとこの記事参考にどんどん八尾を中心に中河内を訪ねてみてください。帰りに「ちょっと一杯長龍を」とできはれへんところが、気の毒ですが。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年7月 2日 (火) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57701701

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾市制施行五十周年記念の木:

« 業界団体の会館 59 ◆ 大阪府私学会館 | トップページ | タケヤみその広告塔。 »