« スズキスージー、モルタル家屋の端に佇む。 | トップページ | むかしもいまも伊加賀寿町9。 »

2013年6月 1日 (土)

6月1日に思う。 2013

 某都市の某区役所近くにある写真屋さんが、抗議の貼り紙を店頭に貼って怒ってはりました。
 何を怒っているのかというと、その区役所庁舎内に証明写真を撮る自販機みたいな無人ボックスが設置されたことに対することで、まぁいうと「区民(写真屋さん)の食いぶちをおかしてまでこういう機械を設置して区民の生活を考えているのか!」といった類いのもの。まぁ…その気持ちはわからいではないですけど、今の時代に「それは…ないんちゃう。区民の利便性向上の為を思たら、庁舎内で写真撮れる環境の方が区民の生活を考えてるということやないの」と、まぁ、その程度に思て見ておりました。
 で、うむ。この問題ってそのレベルだけの話か? と今日思た訳です。いや、そのね、ここにはもうひとつ、“機械vs.人間”ってのがある訳ですよね。わずか3〜4センチ角の写真のこととは言え、機械が撮る人物写真と人が撮るそれは、違うと思います。価格差がどうであれ、それを庁舎内という便利な場所の機械に負けた(負けそう?)としたら、それは撮り手の技量の問題であって、その機械を設置したことに対して文句を言うのは…何かやっぱりお門違いやないかと思うんですが…どうでしょ。
 ま、ここで必要な写真は、本人やとわかる為のモンであって、就職とかオーディションに必要なポートレート的要素を必要とするそれとは違うでしょうから、なんぼ「ええ表情を」と人間が頑張っても勝ち目なしという現実も加味してあれこれモノ言わなあかん訳ですけどね。
Img_4855  機械化、そして急速なデジタル化を前にして「ほなお前にしかできんことは何やねん?」の自問自答が続く日々…って、いや、ホンマは撮られる側の市井の人々も、撮り手も「やっぱり専門の人やなぁ」って認識されつつあるなぁと思って見ているんですが。デジタルが普及し始めたいち時期の認識の次に行ってるなぁと。ま、デフレどっぷりではあるけれども。 6月1日、今日は“写真の日”。

お子がいるから、アホな写真も撮れるってもんで…

|

« スズキスージー、モルタル家屋の端に佇む。 | トップページ | むかしもいまも伊加賀寿町9。 »

写真」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

  昔、暗室でこそこそやってたマニアックな作業を、小さなコンデジの中でやってくれます。

 500枚撮りのロールフィルムをモータードライブでバチバチ撮るなんて、球場の記者席位のもんでした。

 一眼レフもデジタルビデオも、今や押入れの肥やし。

 DVDやBDももはや過去のものになりつつあります。

 再生機器がなくなれば、肥やしにもなりません。

 近々、断捨離が必要になりそうです。

投稿: 戦後派 | 2013年6月 3日 (月) 08時22分

阪南市のカメラのキタムラの前には証明写真を撮る機械が置いてありますわ。

中で証明写真も撮るんですがね。

機械なら50%オフですね。

まあカメラも売るキタムラと抗議してはるおっちゃんとは立場が全然違いますがね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年6月 3日 (月) 09時50分

 街の写真館では家族の大切な記念日“ハレの日”の写真を撮って頂きました!

当時は“写真自販機”なんか無いので証明写真もお願いしましたネ。

そのうち履歴書に自前のカラーポートレートを貼付し送ってくる様な時代になりました(汗)。

「顔認証」の技術も進歩し、今やスマホで人の顔を写したら生年月日や“マイナンバー”も判るようで(驚き)。

便利と危険は裏返し!!

投稿: 難波のやっちゃん     | 2013年6月 3日 (月) 15時09分

●戦後派さま
いやホンマにその道の達人が魂つめて時間かけてようやくできたことが、短時間に、しかも手作業以上の仕事をやってくれるわけで…やっぱり技術の進歩はすばらしいなぁと思いますわ。
多くの写真機材、今では持て余してる訳ですが、やっぱり商売道具はそんなカンタンに手放せなくて。「こいつらにもお世話になったしなぁ」と思うと、余計に。

●阪南市テクノ森田さま
機械やと半額ですか。なかなかうまいこと価格設定してはるなぁって感じです。「半額やったら…機械にしとこ」と私、思てしまいました。「いらん会話もせんでええしなぁ」とか。あ、この感覚って個人商店で買うかスーパーで買うかの違いと同列かも。なんだかなぁ、わし。

●難波のやっちゃん  さま
私自身、写真館で写真撮ってもらった記憶がなくて、ひとつだけあるのが結婚式のときだけですかね。「写真館でことあるごとに撮ってもらう」ってのは、そういう習慣のある家庭だけやったのかなと思てるんですが、どうでしょう。
顔認証の果て…テレビで先日やってましたが、あれは確かに気色悪い世の中ですわ。でも、あれで悪モンが捕まる率は飛躍的に向上しそうやなぁと思て見てました。言わはる通り“便利と危険は裏返し!!”ですなぁ。

皆さんコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年6月 6日 (木) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57513524

この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日に思う。 2013:

« スズキスージー、モルタル家屋の端に佇む。 | トップページ | むかしもいまも伊加賀寿町9。 »