« 大人の社会というものは、 | トップページ | 相手を「自分」と言う…妙やな。 »

2013年5月15日 (水)

私、僕、俺、わし…

 “うち”とか“わて”とかあるといっても女性の一人称はまぁ、たいてい“私”で済みますけど、おっさんの一人称はそれ以外にも“僕”とか“俺”とかもあって…で、自分の場合、これらのコトバがどれもしっくりこなくて。
 “私”はお上品すぎる感じで、“僕”ってのもなんかボンボンっぽいというか子供っぽさも感じられ、“俺”は寒い響きで…となると、“わし”とか“わい”か。けどそれらもどうも自分の育った環境にあったもんとも違う気がする。そうか、“小生”ってのもあるか。これも何かガチャついた自分にはこそばい感じがあります。
 ほな日々何て言ってるか? ホンマの日常では“わし”で、仕事上では“私”7割“僕”3割ってところでしょうか。
 何かどうでもええことの様な大事なことの様な、でもどれも「ちゃうなぁ」と思いつつ使い続ける日々、なんぞええコトバはないもんでしょうか。ちなみにアホげでは、基本“私”ですが、ちょっと品のないザラッと感があった方がええかなと思う内容とか、皮肉めいたホンネを記してるときは“わし”を使っています。あ、余談ですが前ドラゴンズ監督の落合さんって“オレ流”とか言われてますけど、自分のこと“オレ”やて言わんそうで(=確か“私”やったかと)…私、僕、俺…その人の持つイメージを表現するコトバとして使われるのも、おもろいもんです。そういう線からいくと…やっぱり山本龍造は“わし”かなぁ。

wikiの“日本語の一人称代名詞”見ると、ほかにもいっぱい。“おいら”ってもの…な。

|

« 大人の社会というものは、 | トップページ | 相手を「自分」と言う…妙やな。 »

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

エライ大学出たメーカーさんの営業は大概小生できますね

自分の場合は「自分」が多いかな

地元のおっちゃんはわいが多いかな

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年5月17日 (金) 07時49分

 ♪“おいら”はドラマー、やくざなドラマー

コメントする時は普通“私”です。
子供時代は“僕”でしたネ。
改まった時には“ワタクシ”です。
“うち”なんて云うオカマ系男子もいましたが…
間違っても“吾輩”や“小生”は使いません。

 ♪“俺”は待ってるぜ~
裕次郎世代は“オレ”です!

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年5月17日 (金) 09時13分

  文中では「小生」をよく使いますが、日常会話では聞いたことないですねえ。

 「吾輩」とか「小生」ってのが今でも「口語」として生き残っていることに驚きです。

投稿: 戦後派 | 2013年5月18日 (土) 07時20分

 「息子局(オレもたせ)」が佳作?
「美人局(つつもたせ)」から連想したとか(爆)

振り込め詐欺の新名称を募集したところ、
「母さん助けて詐欺」が最優秀???

『オレオレ詐欺』でエエやん!

“米軍に風俗の活用を進言”
女性蔑視の嫌なコトバや!!!

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年5月20日 (月) 14時16分

●阪南市テクノ森田さま
ええとこの大学出は“小生”ですか…そうか、じゃ、私もこれからは“小生”で行こ! ウソはあきませんな。

●難波のやっちゃんさま
>>コメントする時は普通“私”です。
>>子供時代は“僕”でしたネ。
>>改まった時には“ワタクシ”です。
わたしもほぼ同じですわ。でもそう言えば、高校大学自分は“オレ”でしたね。英語は“I”だけ? それを思うと色々あってええもんかもです。
で、私も“オレオレ詐欺”でええやんと思いますね。新名称は…E電と同じくらい普及せんでしょう。

●戦後派さま
確かに日常会話では小生とか我輩は聞かんですね。エライ大学卒業生だけに許されたコトバとなっているんでしょう…知りませんが。

皆さんコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2013年5月22日 (水) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57399337

この記事へのトラックバック一覧です: 私、僕、俺、わし…:

« 大人の社会というものは、 | トップページ | 相手を「自分」と言う…妙やな。 »