« 琺瑯タンクの余生 24 ● 岡山県瀬戸内市邑久町福谷 | トップページ | 牛窓の、ねこ。 »

2013年4月26日 (金)

万国旗?否々鯉のぼりや。

 地方…その言い方はもひとつしっくりこないけど、まぁ、いわゆる“地方”の駅前とか商店街、さみしいもんを感じてしまいます。まぁ、のどかとも感じることも出来ますが…
Wake1
 クルマで和気町を通りますれば駅前あたりによく見る万国旗のデコレーション…と思いきや、ん?違う。
Wake2 Wake3
 鯉のぼりですわ。鯉のぼりと言えばもうすっかり最近、川の両端をロープで繋いで、そこにいっぱい鯉のぼりを流すというスタイルが主流になりましたが、そうか、こういうのもありですね。意味不明の万国旗よりずっとええわ…とか思いましたが、「ほな5月5日済んだらやっぱり万国旗なんやろか?」と気になりストリートビューで見てみますれば何も飾りなし。ホッとした様なちょっとがっかりの様な。

(於:岡山県和気町) 玉うさぎがミントになってる…

|

« 琺瑯タンクの余生 24 ● 岡山県瀬戸内市邑久町福谷 | トップページ | 牛窓の、ねこ。 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

 岡山県をご旅行とか…
奈良時代には“吉備真備”や“和気清麻呂”の出身地として有名です。

で、川を跨ぐ鯉のぼりは吉野川上流の祖谷渓“大歩危・小歩危”が壮観です!
大川八軒家浜でも泳いでいますヨ(笑)。

ミント…岡山は和薄荷の産地ですネ…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年4月26日 (金) 22時50分

街中こいのぼりなんてテンションあがりますね

どうやって集めたんでしょうかね

家にあるこいのぼりをみなさんが差し出しているんかな

地方の新聞の話題にはなりますね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年4月27日 (土) 15時20分

●難波のやっちゃんさま
私ホンマに歴史にも疎くて「…そうですか」としかこたえられませんでスンマセンというか、いつも解説を有り難うございます。
で、“大歩危・小歩危”の鯉のぼり、いまネットで見てきました。確かにええ感じですね。風もええ具合に吹くんでしょうね。
店名の“ミント”に、それなりに理由があるとはまったく想像してませんでした。お教え頂きありがとうございますいつも。

●阪南市テクノ森田さま
いやいや…写真ではそのスケールまでは伝わりませんでしたか。これは全部ビニールでできたまさしく“万国旗”みたいな質感の鯉のぼりですわ。それを知ると…テンションさがりましたかね、すいません。

お二人ともコメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2013年5月 1日 (水) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57249154

この記事へのトラックバック一覧です: 万国旗?否々鯉のぼりや。:

« 琺瑯タンクの余生 24 ● 岡山県瀬戸内市邑久町福谷 | トップページ | 牛窓の、ねこ。 »