« “○○殿の電話番号はゴミ袋で!”か | トップページ | 珍酒票 18 “笑桜” »

2013年4月 3日 (水)

出町柳の柳と桜 2013年、春。

Ryuo1 Ryuo2
 先週末行った京都の春の光景。3月にしてこの美しさ。ま、それだけ。

(於:京都市左京区) 花に新緑…純粋に清々しい美しさや。

|

« “○○殿の電話番号はゴミ袋で!”か | トップページ | 珍酒票 18 “笑桜” »

京都ネタ」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

 “見渡せば 柳桜を こきまぜて 都ぞ春の 錦なりける”
                  <古今和歌集・56>

 明日 私は三川合流の“背割堤”へ行きます(笑)

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年4月 3日 (水) 22時55分

京都の桜・・・というだけで大阪より高貴な感じがしますねぇ

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年4月 4日 (木) 08時53分

枯れた草木が芽を出す明るい季節は、春の女神が運んでくる、、、西洋の各地にはこんな言い伝えがあるそうです。
何となくホッとするショットですね。

ハグルマソースのカタログは、印象深く覚えていたのですが、ロゴマークに記憶無く、拝読していたのに別物として捕らえていました。
2年も前に出会えていたのに、残念!生協でも、ソースの棚スルーしていた為気づきませんでした。
お陰さまでゲット出来ました。有難うございます。

投稿: teco-gucci | 2013年4月 4日 (木) 09時43分

● 難波のやっちゃんさま
古今和歌集にこんなのがあるんですね。何でもご存知で…これからもあれこれ教えたってください。
“背割堤”はどうでしたか。あこは以前からクルマ運転しながら見ていて「いってみたいなぁ」と思てる場所です。かなりメジャーな場所になったみたいですが。

●阪南市テクノ森田さま
ほんまほんま。やっぱり“京印”は…ブランドです。

●teco-gucciさま
今日も遠目にこの柳桜を見ましたが、やっぱりええ感じでした。
しかし何です。その、未だ印象に残っているというハグルマソースのカタログってどんなんだったのでしょう。ぜひとも見てみたいもんですわ。

皆さんコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2013年4月 7日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57098956

この記事へのトラックバック一覧です: 出町柳の柳と桜 2013年、春。:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/04/04 09:06) [ケノーベル エージェント]
京都市左京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年4月 4日 (木) 08時59分

« “○○殿の電話番号はゴミ袋で!”か | トップページ | 珍酒票 18 “笑桜” »