« 珍酒票 19 “根来桜” | トップページ | 防火水槽 111 ■ 京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町 »

2013年4月 6日 (土)

珍酒票 20 “稚児櫻”

Chigosakura  酒の名前に“稚児”とつくのがちょっと妙な感じと思いましたが、これはどうやら桜の種類のひとつみたいです。
 これもまたどこのお酒かさっぱりわからずですが、まぁ、醸造元は現存しないでしょう。
 色合いとそのシンプルさが春らしくてええ感じとも思いますが、どっかこの淡い藍色が安っぽく見えていけませんなぁ。
 とか何とか書きましたがやっぱりお酒のレッテルは昔のがよろしいなぁ。お酒も嗜好品、味と同じくらい酒名や意匠も大事な要素のひとつですわ、ホンマ。

こういう味わい、きょうびの印刷ではだしにくいんかなぁ。

|

« 珍酒票 19 “根来桜” | トップページ | 防火水槽 111 ■ 京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町 »

レッテル類」カテゴリの記事

コメント

花見をイメージした日本酒って多いんですねー

酔っ払った顔もほんのり桜色といいますからね

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年4月 7日 (日) 09時27分

 “さくら”はご存じ寅さんの妹ですが、赤ちゃんの名前ランキングの上位が多いですね(笑)。

で、「桜(櫻)」と名がつく清酒も古今東西多く、日本人は本当にさくらが好きなようです。

家の前の公園の桜は昨日からの雨・風でスッカリ散ってしまいました(涙)。

“世の中は 三日見ぬ間の 桜かな”   

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年4月 7日 (日) 10時09分

●阪南市テクノ森田さま
“桜”のつくお酒と言えば、泉州の造り酒屋4軒で“泉州櫻”という共通ブランドの酒を売っていた時期がありましたが…今もあるのかなぁ。交野の“片野桜”は、好きなお酒のひとつです。

●難波のやっちゃんさま
旅から帰るとすっかり桜も散ってしまって…ま、こんな年もありますか。
私は桜も好きですが、ほんまは“梅派”かもしれません。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年4月 7日 (日) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍酒票 20 “稚児櫻”:

« 珍酒票 19 “根来桜” | トップページ | 防火水槽 111 ■ 京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町 »