« 出町柳の柳と桜 2013年、春。 | トップページ | 珍酒票 19 “根来桜” »

2013年4月 4日 (木)

珍酒票 18 “笑桜”

 ちょっと数日春休み。その間いつもの大正期の酒票で“桜”をお楽しみください。
Emisakura  見ての通り“桜”と付く酒名の割に、新緑をイメージする色合い。白で桜を描いているかと思えば金箔で花びらを散らしているところが、なかなか渋さのなかに華やかさのある意匠です。で、“えみさくら”って…どういう意味なのか。「お花見で思わず笑顔に」てな意味合いなんでしょうかね。現存しない銘柄。蔵元も産地も不明。ちょっと残念です。

“名聲轟四海”…この大袈裟さがたまらん。

|

« 出町柳の柳と桜 2013年、春。 | トップページ | 珍酒票 19 “根来桜” »

レッテル類」カテゴリの記事

コメント

昨日の桜柳と見事にリンクしていると、先ず思いました。
日本的な雅な意匠に魅かれ、ライトアップされた桜の下で、嗜みたいです。日本酒苦手なのですが。

投稿: teco-gucci | 2013年4月 5日 (金) 09時06分

 笑桜(エミサ)なんて女性名があるそうですが…

昨日は八幡の“背割堤”で観桜、晴天の下 老いも若きもみんな笑ってます。
小難しい顔して酒飲んでる人なんかいやしない。

“酒なくて 何の己が 桜かな”…トホホ

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年4月 5日 (金) 09時07分

笑桜・・・ええ名前ですねー

春は桜を観ながら酒飲んで笑うもんですわね

周りの緑は葉桜でしょうか

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年4月 5日 (金) 09時33分

●teco-gucciさま
やっぱり日本酒のレッテルの意匠は…ええでしょ。ま、最近のはさっぱりおもろないのも多いですが。
日本酒苦手ですか…昔と違ってほんま様々なタイプのお酒が出回っていることをご存知やと思いますが、そのうち口に合うヤツと出会えればええですね。

●難波のやっちゃんさま
>>晴天の下 老いも若きもみんな笑ってます。
あぁ、ほのぼのええ光景やったことでしょうね。やっちゃんさんはそんな中でもお酒レスなんですか…気の毒すぎ。
完全復活、心よりお祈り申し上げます。

● 阪南市テクノ森田さま
“笑桜”…確かにええ名前ですね。書体はもうちょっと今日的でもええかもしれませんがね。
レッテルの意匠もですが、最近のお酒のネーミングのセンス、これもあんまり好きになれないでいます。ただの頭固いおっさんです。

皆さんコメントありがとうございました。

投稿: 山本龍造 | 2013年4月 7日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍酒票 18 “笑桜”:

« 出町柳の柳と桜 2013年、春。 | トップページ | 珍酒票 19 “根来桜” »