« “荒ぶる魂・掲示板” | トップページ | 剥げサビのほねつぎ看板の矢印通りに行くと、そこにちゃんと。 »

2013年4月23日 (火)

防火水槽 112 ■ 阿倍野区天王寺町南3−7-32

 これは…どこから運び込まれたものなんでしょうかね。
Suiso112a Suiso112b  見ての通り第112号はシャッターの前にドンと置かれています。本体には右から堂々“用水”の文字。そこそこ昔つくられたものの割にこんなシチュエーション置かれているとは、そもそも防火が目的ではなくて荒川さんよろしく出物の防火水槽を買うか譲り受けられてここにとりあえず置いてあるのでしょうかね。
 ヒビひとつない上物の112号の防火水槽、さて次なる新天地はどこなのか。またその地で出会えるかな…よくこの容姿覚えとこ。

(於:阿倍野区) 現存する防火水槽の数、ちょうどええわ。コンクリごみ箱では、多すぎてね。

※2015年頃消滅。

保存

|

« “荒ぶる魂・掲示板” | トップページ | 剥げサビのほねつぎ看板の矢印通りに行くと、そこにちゃんと。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

古物として値打ちはどうなんでしょう。

知り合いの古物商の話では、意外なものが高額で取引されていますよ

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年4月24日 (水) 09時43分

 天王寺町北・南は阿倍野区なんですネ…

天王寺区は環状線の内側ですか…

雰囲気的には生野区か東住吉区でもイイような…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年4月24日 (水) 14時46分

●阪南市テクノ森田さま
いまヤフオクで調べてみたら、出品されていませんでした。でも、世はちょっとしたレトロもんブームですから、需要はあると思うんですけどね。解体されることなく再利用で生き延びてほしいもんです。

●難波のやっちゃんさま
確かに。私は生野区でもええ様な…とか思いましたが、地元の方々にしたら「何でや、どこがや」という感じなんでしょうね。

お二人ともレス激遅にもかかわらずいつもコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2013年5月 1日 (水) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57234292

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 112 ■ 阿倍野区天王寺町南3−7-32:

« “荒ぶる魂・掲示板” | トップページ | 剥げサビのほねつぎ看板の矢印通りに行くと、そこにちゃんと。 »