« サボテン畑。 | トップページ | むかし江西5、いま深江南1。 »

2013年3月11日 (月)

ずっと思っていること…2年前までとその後と。

 以前「関電の仕事する気はないですか?」と言われたことがありました。具体的な内容を少し訊いたあと、断わりました。何故?の問いに「やっぱり原子力発電ってアカンでしょ。廃棄物処理もできんらしいし」と。
Sdy214  その頃私は、工業地帯の夜景を撮影しては発表してまして、その展覧会場に足を運んでくれはった某社のフォトディレクターの人から「こういうテイストで、送電線とか撮らないか」という誘いだった訳です。直接原発推進の写真をという依頼でもなかったのに、当時の私はカンタンに「No」と言った訳で…後々悩みました。「思想信条を曲げてはあかんやろ」という思いと「何ごとも次のステップへのチャンスやろ、やってみんかい」という思いとの葛藤。しばらく続きました…というか、ずっと「あれは断るべき仕事ではなかったのではないんか」と、後者の思いが日々強くなっていたんです…2年前まで。あれだけ「原発はアカン」と思っていた若き日の考えが、何やかんや関電の広告(政策?)なんかに感化されていたのか「安全で大丈夫なモンなんかもな」と思ってしまっていたわけです。

 そんな話を頂いた時から20余年。「やっぱりあの仕事は受けんでよかったわ」と、ようやく思える自分がいます。それでもどこかで「いや、ほんまにそうなんやろか」と思う気持ちもちょっと残ってるかなぁ。思想的背景を差し置いて、まだまだ若造やった私に「こいつに撮らしたらええモンできるんちゃうか」と思ってチャンスをくれた人に対しては失礼な態度やったやろという点において。

 とか思うことはちっちゃいちっちゃいことで、2年前に起きたあの大惨事とこれからを思うと「やっぱりやらんでよかった」。ま、やってもやらなんでも何にもその後世間に影響はなかったには違いないんですけれども。

(於:住之江区) 当時話したデザイナーが関電の仕事しつつ苦悩してたことが背景にある、少し。

|

« サボテン畑。 | トップページ | むかし江西5、いま深江南1。 »

写真」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56935240

この記事へのトラックバック一覧です: ずっと思っていること…2年前までとその後と。:

« サボテン畑。 | トップページ | むかし江西5、いま深江南1。 »