« 舗装部分所々砂利に枕木部分…阪堺電車のなんで? | トップページ | 防火水槽 110 ■ 京田辺市田辺沓脱 »

2013年3月25日 (月)

“しまかぜ”入庫、高安。

 お茶会終わって先生宅で後片付け。あ、昨日の話。帰りしな、電車乗り換えで高安駅のベンチに座って一日のことあれこれ思っておりますれば、そこに“しまかぜ”が入庫。やっぱり新型車輌はかっこよろしいなぁ。
Shimakaze1 Shimakaze2
 えらい飛ばしての車庫入れ、大丈夫かいな…なんてね。で、「お茶会はどやってん」って?。まぁ、あれこれ思うことひとつふたつ、みっつ。しかしながら…えぇ先生に出会えたことに、ほんま感謝。

(於:八尾市) あうんの呼吸の心地よさは、それが乱れてもっと知ることに。

|

« 舗装部分所々砂利に枕木部分…阪堺電車のなんで? | トップページ | 防火水槽 110 ■ 京田辺市田辺沓脱 »

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

噂の新型近鉄特急ですね

南海本線もサザンの新型かっちょええですよー

その反面、京阪特急旧3000系、あのテレビカーはラストランですねぇー(寂)

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年3月26日 (火) 08時10分

 昭和28年(八歳)親父に連れられて行った第59回式年遷宮、今回で四度目 多分次は黄泉の国でしょう(笑)。

で、“しまかぜ”凄い人気で指定券が取れません(汗)。

家から5分、近くて遠い伊勢志摩です…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年3月26日 (火) 09時08分

●阪南市テクノ森田さま
サザンの新型…そんなんできてたんですね。いまサイト見に行ってきましたが…あの初代のイカツさとは違う路線なんですね。ま、先代のがインパクトありすぎで当代がちと可哀想かもとか思いました。
京阪特急旧3000系は引退。それなりのさみしさはあるものの、何かもひとつ「あぁめっちゃ残念」な気分にならんのは、沿線住民違うからでしょうかね。ま、でも、お疲れさんでしたって思います。

●難波のやっちゃんさま
遷宮に4回も。で、その次は…ってレスのしようがないですがな…とかね。
上六は新歌舞伎座のビル、あべのハルカス、そして“しまかぜ”…バファローズ手放してからえらい景気がええなぁと思うと、何かすっきりせん気分です。

皆さんコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2013年3月29日 (金) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57034223

この記事へのトラックバック一覧です: “しまかぜ”入庫、高安。:

« 舗装部分所々砂利に枕木部分…阪堺電車のなんで? | トップページ | 防火水槽 110 ■ 京田辺市田辺沓脱 »