« 天面なき店頭(?)のテント。 | トップページ | 「ここだけは絶対止めたらアカンぞ」 »

2013年3月14日 (木)

昭和なプラ看板 72 ● パテックス

Patex1 Patex2  決して賑やかとは言えない商店街の入口に、こんなプラ看板がありました。その環境にマッチした看板とも言えますが、「なんで商店街の門にいち企業の広告が?」ってな感じがします。あれこれ思い出してみれば昔はこのスタイルが割と多かったかも。地元の酒なんかのネオンがこういう場所を飾っているのは、よく見た気がします。でもここにパテックスかっていう違和感は、やっぱり残りますね。
 で、パテックス。“パテックス”と言えば熊倉一雄さんが独特のゆる声で「ぺたんシップのパテックス」って言うラジオCMのイメージが強く残っていてどこか「過去の湿布薬」って印象が私にはあるんですが、今も堂々の現行商品なんですね。知らなんだ。
 ロゴの雰囲気とともに、その色が緑色というのも何とも懐かしい感じ。何でこの緑色が懐かしく感じるのか。仁丹とか昔のムヒとかに通じる緑なんかも。そんなパテックス看板、アーケードの下、雨風から守られ今日も明日も…1年後もずっときっと広告し続けるのでしょう。

(於:藤井寺市) アーケード撤去する商店街が増えてるけど…大丈夫かな。

|

« 天面なき店頭(?)のテント。 | トップページ | 「ここだけは絶対止めたらアカンぞ」 »

プラ看板」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

アーケード看板、信用金庫の看板なんかも多かったかも

パテックスまだ現役なんすねー

そういや森下仁丹も緑でしたなぁー

仁丹って中年のおっさんがよく利用したたけど、今はミントタブに変わりましたね^^

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年3月15日 (金) 09時12分

 遼クンが「毎日頑張る、お母さん達へ」“パテックスうすぴたシップ”のテレビCMに出てましたナ。

此の商店街と云い一昨日の今里商店街も、速足で歩けるくらい閑散としてます。
空き店舗が増えると、暗くみすぼらしくなり修繕維持費もままならむ為、撤去となるんですネ(涙)。

序でに『衝破除』視に“アサノ徳”さんへ…嗚呼 飲みたいナァ!
酒を観梅(乾杯?)に変えて道明寺天満宮まで速歩で…龍造さん 要所要所は立ち止まって観察してますヨ(笑)

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年3月15日 (金) 14時59分

こういう昭和の名残ともいうべきアーケードも昨今では貴重になりましたね。知らない町で出会うとホッといたします。

投稿: FUZZY | 2013年3月15日 (金) 21時43分

●阪南市テクノ森田さま
あっ、確かに。信用金庫のそれもよく見かけますわ。よ〜見てはりますね。
で、すっかり中年おっさんの山本龍造、子供の頃はうめ仁丹でしたがいまではすっかり仁丹で…って、割と好きですが、やっぱりあの香りがこんにちでは“ニオイ”って風に解釈されそうで『Jintan116』ってやつを買いましたが…ほのかにニオイありますわ。

●難波のやっちゃんさま
スピードラーニングでお馴染み石川遼氏がCMに出てはったみたいですが、全然覚えてませんです。なんでかなぁ。
アーケードの撤去…東成区や生野区で近年ありましたが、もうなんか、すっかり風情が変わるもんですね。まぁ薄暗くさびれたアーケード下も寂しすぎますが。そう言えば心斎橋筋商店街のアーケードやりかえしたときも、妙な感じでした。
“アサノ徳”さんで一杯…よろしいなぁ。どうです今度…って制限ありでしたね。
速歩の探索、日々楽しまれている様で何よりです。

●FUZZYさま
ほんまですね、何か知らん間に「昭和の名残」になってますね。ホッとする様なさみしいなる様な…賑わいはもう戻らないのでしょうか。いわゆる“モール”も、商店街の一種ですけど、何十年も先には“平成の名残”と言われたりするんでしょうか。ま、それはないですか。切り替えはやいですもんね。

皆さんコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2013年3月16日 (土) 10時56分

パテックス、トクホン、サロンパスなどなど。
昔は膏薬のCMが多かったような気がします。

昨日、原発事故関連の本読んだんですが、この国は国民を被曝させようとしていますね。
日本列島が汚染されて、どうしようもなくなったら官僚どもは国外避難するつもりのようです。

投稿: わい | 2013年3月20日 (水) 09時57分

●わいさま
何となく昔の方が膏薬のCM多かった気がしますが、今も割とやってるみたいに思いますがどうでしょ?
いろんな本がいろんなこと書いてるんですね。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2013年3月21日 (木) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56955980

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 72 ● パテックス:

« 天面なき店頭(?)のテント。 | トップページ | 「ここだけは絶対止めたらアカンぞ」 »