« “しまかぜ”入庫、高安。 | トップページ | 枝なし、幹だけ。 »

2013年3月26日 (火)

防火水槽 110 ■ 京田辺市田辺沓脱40

 仕事で京都。訳あってはよクルマで出かけたついでに遠回りして山城経由で行きますれば道端に、ありました。
Suiso110a Suiso110b  旧村の立派な家の門の横にそれは鎮座していました。この防火水槽の寸法に合わせたかの様なスペースに見事に収まっています。
 花壇としての余生を過ごしていますが、見ての通り、プランターの置き場所としての存在に成り下がっています。せっかく場所まで用意された上質な第110号の存在なのに、ちょっと残念…とか思いつつ、Googleのストリートビューでここをチェックしてみますれば、そこには白い花が咲いていて…プランターならではの手軽さでいつも色んな花々がここを飾っているということですね。それからこの家屋をストリートビューで改めて見てみますと、そんなに古い築年数の物件でもなさそうです。と言うことはこの防火水槽の為のスペースは、やはりわざわざ設けたものなんかもしれません。
 いずれにせよ大事にされて余生を過ごしている幸せモンですね。大阪市内で見るそれとはやはり趣の違う、雅な第110号でした。

(於:京都府京田辺市) “京田辺市”って、“大阪狭山市”と同列に好きになれん自治体名やわ。

保存

|

« “しまかぜ”入庫、高安。 | トップページ | 枝なし、幹だけ。 »

京都ネタ」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 きっと玄関には誂えの“沓脱石”もありそうな立派なお家…幸せな余生です…

お向かいには大きな旧家(工場?)も視えますネ。

で、“狭山”同様“田辺”は歴史上や旧街道が通る宿場町で有名な本家(?)があるので“大阪”、“京”が附くのは残念です…“河内”、“山城”が好かったですか…

投稿: 難波のやっちゃん | 2013年3月27日 (水) 11時26分

ぴったしサイズ、収まりが綺麗ですね^^

ストリートビューで確認とはいやはやマニアック。

実は僕もやりますねん。

今はプランターの置き場ですが、これだけ華やかに咲いていれば準主役のような注目度とちゃいますか(´∀`)

投稿: 阪南市テクノ森田 | 2013年3月27日 (水) 12時15分

今まで見た防火水槽の中で、お気に入りショットの一つです。
願わくば、花で無く、竹で編んだ蓋がのっかってれば、尚、ほっこりいやされただろうななーんて。

龍造さんのブログを、お借りして(ごめんなさい)わいさま、ハグルマソースの情報有難うございます。
スーパー弁当コーナー、注意し、探して食べてみたいと思います。

投稿: teco-gucci | 2013年3月27日 (水) 12時18分

京都でよく見る形状のタイプですね。
長年の風雪で角が取れた感じが柔らかいです。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2013年3月29日 (金) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/57040660

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 110 ■ 京田辺市田辺沓脱40:

« “しまかぜ”入庫、高安。 | トップページ | 枝なし、幹だけ。 »