« 防火水槽 105 ■ 阿倍野区昭和町4-2 | トップページ | 玄関の向こう、ツタが密生。 »

2013年1月23日 (水)

塀にビルトインされたコンクリごみ箱

 今日の仕事の現場は阪急服部駅から東へ徒歩12分のところ。全く馴染みないエリアを歩くのも楽しいもんです。ちょっとした住宅街を行きますれば、なかなかな物件発見。
Congomi1 Congomi2
 どうです、ええでしょ。あのコンクリごみ箱がブロック塀にビルトインされてますわ。最初はただのそれ風なモンかいなと思いましたが、やはりどう見てもコンクリごみ箱。下部にちゃんと足があるところを見ると、既製品のそれをこの様に埋め込みはったんでしょうね。勝手口の横というシチュエーションがこれまたいかにもって感じで…って、きょうび、“勝手口”も死語になりつつありますね。

(於:豊中市) 帰りは大阪駅前まで歩いた。ちょっとはやい春を感じた。

※他のコンクリごみ箱記事
コンクリごみ箱いっぱい残る町。』 2010年2月の記事
コンクリごみ箱いっぱい残る街道。』 2010年3月の記事

|

« 防火水槽 105 ■ 阿倍野区昭和町4-2 | トップページ | 玄関の向こう、ツタが密生。 »

何げな」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

吹田の山田駅(モノレール)界隈の戸建住宅には、ビルトインゴミ箱が、結構在ります。
初めて見た時は、おっ!と思ったのに、今や慣れてしまい。久しぶりに過去の感激思い出させていただきました。

投稿: teco-gucci | 2013年1月24日 (木) 09時42分

teco-gucci さま
そうですか。あのあたりには多いスタイルやと。ということは施工業者が同じなんでしょうかね。
しかし何です、ほんの10年15年前まで自動販売機が公道を占拠してて当たり前な時代がありましたけど、ゴミ箱も考えてみたら公道の占有ですね。そこを思うとこのビルトインタイプは、今日的設置方法ですね。各戸、こうすると町もスッキリで…結局景観を考えておっしゃってるエリアでは、このスタイルなんでしょうね。
お教え頂きまして、有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2013年1月24日 (木) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56608686

この記事へのトラックバック一覧です: 塀にビルトインされたコンクリごみ箱:

« 防火水槽 105 ■ 阿倍野区昭和町4-2 | トップページ | 玄関の向こう、ツタが密生。 »