« 京の路地裏、昔ながらの外灯ともる。で、雑感。 | トップページ | 塀にビルトインされたコンクリごみ箱 »

2013年1月22日 (火)

防火水槽 105 ■ 阿倍野区昭和町4-2-29

 陽がちと長なったとはいえ、まだまだ短い冬の日、お子と歩きますれば“水用”発見。
Suiso105a Suiso105b  「あ、いつも探してる“みずよう”のヤツやな」と言いよります。「いやな、これは右から“用水”と読んで…」と言ってもなかなか伝われへんしとまぁ、「そうやな」ということで撮ろうとすれど、もうすっかり光量不足で…って、冬の17時半ではそうなりますわな。
 てなわけでストロボ焚いて撮りましたが、やっぱり味気ないですね。文字入りで細かい石を施したキレイな防火水槽なのに残念。よく見れば、木のフタをしてあるので、現役なのかもしれません。ええ物件なのに太陽光で撮れなかったのが、やっぱり残念です。
 余談ですがこの日は夕刻より1時間半かけて7キロ半を歩きました。お子にすれば日没後初の長距離歩き。達成感を覚えてとても満足そうでした。えらいぞ。

(於:阿倍野区) 行き交うクルマのヘッドライトで撮ろうとすれど…無理でした。

保存

|

« 京の路地裏、昔ながらの外灯ともる。で、雑感。 | トップページ | 塀にビルトインされたコンクリごみ箱 »

大阪市南部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

右から書いてある物件は何かレアものっぽくて良いですね。

私に「防火水槽をあげる」という方が近所にいて、最近連絡を取り合っています。面白い結末になったらレポートします。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2013年1月23日 (水) 01時00分

荒川防火水槽研究会さま
ホンマは“用水”より“水用”の方が、意味合いがよくわかると思うのですが。“用水”では「何のための水なん?」って感じで。
で、何ですか? 防火水槽を貰いはると。これは何ともおもろい話ですね。さぁどんなタイプのが、どういう風に運ばれてどう鎮座するのか楽しみ楽しみ。それより、「貰おう」と決めはったその勇気に拍手です。私は「あげる」と言われたら…ちょっと。
レポート楽しみにしております。

投稿: 山本龍造 | 2013年1月23日 (水) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56602214

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 105 ■ 阿倍野区昭和町4-2-29:

« 京の路地裏、昔ながらの外灯ともる。で、雑感。 | トップページ | 塀にビルトインされたコンクリごみ箱 »