« 錆浮くパラボラアンテナに思う。 | トップページ | 初春のお喜びを申し上げます »

2012年12月31日 (月)

辰年、龍の見納め。

 2012年も今日で終わり。今年は辰年でした。てなわけで龍の見納めを。
Dragon1 Dragon2 Dragon3
 何とも立派な瓦屋根。躍動的な龍がふたつ…ここまでつくられた瓦も珍しいのではないでしょうか。
 ここはお寺の多い天王寺区は城南寺町にある“法蔵院”さん。調べてみますればこの寺院、戦災で焼けてしまったものの、龍神に守られたこの山門だけが戦火にあわずに残ったそうです。正確な建築年は不明ということですが、そこそこの年月が経っていることでしょう。ふたつの龍は男龍、女龍とのことです。絵でみる龍とはひと味違う…よろしいなぁ。

 とまぁ、辰年ともお別れ。本年もアホげにお付き合い頂きまして誠に有り難うございました。コメント欄やツイッター、facebook経由で“いいね”とクリックしてくれた人も、こっそり見るだけ読むだけだった人もほんとおおきにです。来たる2013年も皆様にとって良き一年となります様に。なお来年は、1月1日よりの更新です。コメントも随時受け付けておりますが何分やらなあかんことだらけでレスが激遅になることかと思いますが、ひとつ御了承くださいます様よろしくお願い致します。

(於:天王寺区)人気ブログランキングへ 何や忙しいなぁ…って年末はそんなもんか。(メモ:599700)

|

« 錆浮くパラボラアンテナに思う。 | トップページ | 初春のお喜びを申し上げます »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

  明けましておめでとう御座います。

 還暦の1年が終わり、1から出直しの年を迎えました。

 あれこれ初心に戻ってやり直せるものはやり直したいと思います。

 今年も面白い発見を楽しみにしております。

投稿: 戦後派 | 2013年1月 1日 (火) 10時45分

戦後派さま
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
新たな思いであれこれやって楽しいひびとなればいいですね。
2013年も「これは」と思える発見に出会えるかどうか…いつもどおりの出たとこ勝負ですので何とも言えませんが、ま、今年もお付き合いの程よろしくお願い致します。

投稿: 山本龍造 | 2013年1月 7日 (月) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56434717

この記事へのトラックバック一覧です: 辰年、龍の見納め。:

« 錆浮くパラボラアンテナに思う。 | トップページ | 初春のお喜びを申し上げます »