« “鯉のえさ 鹿もたべます” | トップページ | 阿倍野区阪南町から見えるあべのハルカス、2012年、冬。 »

2012年12月21日 (金)

道路標識突き抜ける歩道上のテント庇って、

 まぁ、雨濡れんで助かるんでございますが、オッケーなんでしょうかね。
Laza1 Laza2
 道路標識もちゃんと見えてますから、これで「何があかんねん?」やと言えばそれまでではございますが、何かモヤモヤが残りますな。写真をよく見ますれば、このテントの庇の支柱がこれなんと、歩道のガードレールみたいなもんを土台にしてありますわ。
 繰り返しになりますがちょっとだけでも雨濡れんで助かる訳ですからもうこれで全然ええんですが、平成の世って…もっと世知辛いかなぁと思ったもんで。

(於:住吉区)人気ブログランキングへ 商店街の“アーケード”までいくと、そうは思わんのやが…

|

« “鯉のえさ 鹿もたべます” | トップページ | 阿倍野区阪南町から見えるあべのハルカス、2012年、冬。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

 “庇を貸して母屋を取られる”って云う諺がありますが、此れは逆で庇が歩道を…

「出幅基準」をはるかにオーバー「車止め」にテント支柱を溶接とは(吃驚)
若しかして「道路標識」も支柱扱いかも(笑)

豪雪地の『雁木造』は江戸時代より公認で、積雪を防ぎ歩きやすくする為に設置されていますが…


投稿: 難波のやっちゃん | 2012年12月24日 (月) 21時13分

難波のやっちゃんさま
…ま、ネタにしたのに何ですが、ひっそりと見ておくことにしましょ。
あれこれいつも通りお教えを、おおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2012年12月25日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56378398

この記事へのトラックバック一覧です: 道路標識突き抜ける歩道上のテント庇って、:

« “鯉のえさ 鹿もたべます” | トップページ | 阿倍野区阪南町から見えるあべのハルカス、2012年、冬。 »