« モルタル修復部分、ネコ人間っぽく見える…かも。 | トップページ | 辰年、龍の見納め。 »

2012年12月30日 (日)

錆浮くパラボラアンテナに思う。

 私にとってはまだ“未来的存在”なんですが…
Parabola1 Parabola2
 アナログからデジタルに変わろうともテレビは地上波しか縁のない私には、衛星放送の存在は「まだまだ先のもの」な感じに思てましたら、そやなかったんですね。この錆の乗った色合い見るとすっかり「いつの時代やねん」な感じ。調べて見れば日本での衛星放送開始は1984年とか。1984年…そうか、もう30年も前からやってるとなると、こないになりますわなぁ。
 しかし何です、NHKが地上波で衛星放送の番組を宣伝するのは、なんかちゃうと思いますわ。他社の広告になることはダメでも、自局の広告はOKって…おかしい気がしてるんですが、そうは思いませんか。
 不満ついでに言えば、最近のNHK番組って、番組宣伝を番組にしていることが多くてこれもおかしい様に思うのですが。受信料下げんでええから、こういう経費節減と宣伝効果をねらった番組作りは、遠慮してほしいなと思てます。

(於:住之江区) タメになる番組も多いけど、心底好きになれんで…テレビ。

|

« モルタル修復部分、ネコ人間っぽく見える…かも。 | トップページ | 辰年、龍の見納め。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56429857

この記事へのトラックバック一覧です: 錆浮くパラボラアンテナに思う。:

« モルタル修復部分、ネコ人間っぽく見える…かも。 | トップページ | 辰年、龍の見納め。 »