« 外国語のローマ字表記 13 ◇ K.Y HAITU | トップページ | 個人商店に掲げられてるロッテの看板 »

2012年12月18日 (火)

玄関前にも堂々の自販機。

 メタボな家族がいると、こうはいかんわなぁ。
Genkan1 Genkan2  家の前に自販機。玄関前にも自販機。ついでに公衆電話までドンと玄関前。ひと缶100円そこそこ、1通話10円ほどの商いでも、バカにならんということでしょうな。実際ここまで徹底すると、月々どれくらいの売上になるのか…ちょっとええ小商いになるんやったらと思わず考えてしまいますわ。ま、太らんことが大前提ですけどね。

(於:都島区)人気ブログランキングへ 「お〜ぃお茶」はええけど、他のソフトドリンクには似合いませんな“伊藤園”印って。

|

« 外国語のローマ字表記 13 ◇ K.Y HAITU | トップページ | 個人商店に掲げられてるロッテの看板 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

  小生が通っているスキー場の民宿では、かなり前から公衆電話を撤去してます。

 携帯全盛で設置費用の元が取れないんだそうです。

 公衆電話の減少は束縛を嫌う性分故、携帯を持たない小生にはだんだん不便になりつつあります。

 そういえば、未使用のテレカ(宣伝で貰ったやつ)が相当残っております。

 ハイカやJRのオレンジカードみたいにそのうち使えなくなりそうですが、ハイカのように換金してもらえたら金券ショップに持っていくよりエエかなと思って置いてます。

投稿: 戦後派 | 2012年12月19日 (水) 11時04分

この出入口、ガラスの向こう側の屋内も荷物が積んであるようなので既に無用入口と化しているのでは無いでしょうか。

しかしまあ、使われていないとしても玄関先の位置に公衆電話を設置してもらえたものです。

投稿: | 2012年12月19日 (水) 17時01分

●戦後派さま
このご時世、携帯電話を持たずにやっていけてるというのは、凄いことです。やはりご自身が持っていないとなると、他者の携帯電話にもかけませんよね。そういう関係…いいなぁ。
私のまわりにやはり持たんひとがおりますが、その人の場合、まわりの人々が「呼び出し電話化」していて気の毒に思って見ています。
むつかしい話です。

●様
まぁこういうネタの場合は、現場をじっくり見んと想像だけで遊んでいるわけで…すんません。
で、ほんまですね。よくこんなところに公衆電話を設置してもらえたもんですね。どんな理由であれ、ますます不思議に思えてきました。

お二人ともコメントおおきにでした。
レスがまたまた激遅で失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2012年12月24日 (月) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56347902

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関前にも堂々の自販機。:

« 外国語のローマ字表記 13 ◇ K.Y HAITU | トップページ | 個人商店に掲げられてるロッテの看板 »