« 何とも寒々しい緑化やことで… | トップページ | 紙芝居屋さんが来たわ…大泉緑地にて。 »

2012年11月16日 (金)

地下鉄の地下通路に『研修室』と記された鉄の扉があるけど、

 人生で二度目に降り立った新金岡駅。長い地下通路を行きますれば、こんな扉がありますわ。
Kenshu1 Kenshu2 Kenshu3  窓もなく、外光も入って来んであろうその鉄の扉には『研修室』の文字。何を“研修”させられるというんかね?薄ら寒〜いもんを感じるのは…ま、ただの空想でしょう。ここは某JRとは違う訳やし…とか何とか。

(於:堺市北区)『中崎町』にもありそげや…

追記:谷町線『天王寺』駅構内にもありました。こっちは窓付き。

|

« 何とも寒々しい緑化やことで… | トップページ | 紙芝居屋さんが来たわ…大泉緑地にて。 »

あほらし」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

中崎町にもありそげ、、、なんか分かりますわ。
「大きな駅の一駅隣が面白い」ってのを体現してますよね、中崎町駅と駅周辺は。

そう言えば、なかもず駅には地下鉄の運転士を養成する場所があるとどこかで聞いたことがあるなぁ、と思い出したので検索してみました。

kindaikenchiku.web.fc2.com/osakakotsu/yoseisho/yoseisho.html

駅のすぐそばに大阪市交通局研修所なるものがあるみたいですね。
多分、件の研修室はその絡みではないでしょうか。

投稿: 雀のお宿 | 2012年11月17日 (土) 14時17分

雀のお宿さま
>>「大きな駅の一駅隣が面白い」
あ、そういう風に言うんですね。言われてみれば、確かにそうかも。たったひと駅で、ハレとケくらい違うというか。
で、“追記”にも書きました通り、天王寺駅構内にもやはりありましたところをみると、そないに大層な部屋ではなくて、“研修”を装った休憩室なんかもと思ったり。
ま、いずれにせよ、よそモンの空想ごっこやということで…はい。
コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2012年11月19日 (月) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/56127847

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄の地下通路に『研修室』と記された鉄の扉があるけど、:

« 何とも寒々しい緑化やことで… | トップページ | 紙芝居屋さんが来たわ…大泉緑地にて。 »