« 雪組 音月桂さん退団公演“JIN-仁-/GOLD SPARK” | トップページ | 地下鉄ホームの片隅で80年の百葉箱。 »

2012年10月24日 (水)

店舗の壁にボタン?否々ホイールキャップ。

 前から「ん?」と気になっていましたが…
Button1 Button2  こうやって独立して見ればやっぱり「これ、クルマのホイールキャップちゃうん?」な感じ。壁に何で…って
Button3  昔からある船場の学生服屋さんの建物の“ボタン”の話。一見よくできてるねんけど「あれはホイールちゃうか?」と思て見ていました。今日、この前でクルマ停めて待ってる時によく見たら、袖にもボタンがあって、その形状が「あ、やっぱりな」な感じ。で、肉眼ではそこまで読めなかったんですが、写真を拡大してよく見てみますと、大きな方には“NISSAN LAUREL”の文字が。ローレル…そういえばそんな感じ。金色のそれをよくボタンに見立てはったもんです。
 袖の方のはちとどこのかわからなんだんですが、クルマのそれでしょう。
 全体を見ると普通の建材とありもんの部品だけで学生服っぽくつくってあるわけで、そう思って見ると、なかなか味わい深いかも。適度に異彩を放つ船場の学生服屋さん、ええ感じ。

(於:中央区)人気ブログランキングへ ま、有名な物件でしょう。

|

« 雪組 音月桂さん退団公演“JIN-仁-/GOLD SPARK” | トップページ | 地下鉄ホームの片隅で80年の百葉箱。 »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

この辺はちょこちょこ歩くし、このお店の前も何度もとおったことがあるのですが、「黒い壁のお店」だけの認識でしたわ。
まさかこんな風な装飾をしていたとは!

投稿: 雀のお宿 | 2012年10月25日 (木) 12時44分

  最近はジャケット(ブレザー?)の方がよく目に付くようになってますが、我々の学生時代は「学らん」の末期で、生協(左)で金釦の取り扱いを続けるか否かで体育会(右)と遣り合っていたのを思い出しました。

 「長らん」とか「短らん」とか流行っていたかなぁ。

 今でも応援団あるのかなぁ?

 高校野球ではまだ見かけますが・・・

投稿: 戦後派 | 2012年10月25日 (木) 18時43分

●雀のお宿さま
ご存知なかったですか。確かに見上げんとわからんかもしれませんね。ま、「学生服に見えるだけでただの黒い建物」かもしれませんが。

●戦後派さま
ほんと徐々にで気がつけば詰め襟の学生服って減りましたね。まぁ、あんな窮屈なもん、なくなっていって当然とも思いますが、ちとさみしさもあります。
しかしながら、“金釦の取り扱い”で右と左が揉めるというのは…不思議な感じしますわ。争点が解らんのですが。

お二人とも早々にコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年10月26日 (金) 00時37分

 今はアルミホイール全盛ですが…

“日産・ローレル”は当時の「ハイソカー」“トヨタコロナ・マークⅡ”の対抗車として誕生。

で、此の“金ボタン”に見紛うキャップがローレルのものだとしたら、かなり古く初代(68年~)か二代目(72年~)頃のものではないでしょうか…

それにしても昔のホイールキャップは外れ(外し)易かった。
よう悪ガキに盗られました(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん | 2012年10月26日 (金) 05時11分

  何かと学校にイチャモンつける「左」に対する「右」の愛校心の発露だったように記憶しております。

 金釦=保守の象徴だったような・・・

投稿: 戦後派 | 2012年10月26日 (金) 08時22分

シモジマの向いですね。
変な建屋やなと思てました。

関係ありませんが、今日デジイチのピント調整しました。
(Canonの50Dです)
そしたら、レンズの解像度の限界にぶち当たりました。
300mm単焦点でやってたら、どうしても鮮明な画像にならないので、あれこれ試行錯誤すること一時間。
最後にF6.3まで絞り込んだら鮮明に。
今までF5.6で鮮明だと思ってたんですけ私の目は甘かったようです。

投稿: わい | 2012年10月27日 (土) 03時19分

●難波のやっちゃんさま
こういう形状のホイールキャップは、やはりかなり昔のもんやろなという感じですね。それにしても40年くらい前のもんがこんなところで余生を送っていると思うと、なかなかなと思えてきます。
しかし何です、悪ガキはホイールキャップ盗んで、それでどうやって遊んだんでしょうね?

●戦後派さま
愛校心の象徴という意味合いが金釦にあったと。なるほど、そんなニュアンスを感じることができますね。お教え頂き、有り難うございました。

●わいさま
そうです。黒く地味ながらも存在感のある建物ですね。
デジイチのピント調整…ですか。私はもう当然の様にカメラ会社にまかせているので「そんなんできはるんや」と読ませて頂きました。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年10月29日 (月) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55967660

この記事へのトラックバック一覧です: 店舗の壁にボタン?否々ホイールキャップ。:

« 雪組 音月桂さん退団公演“JIN-仁-/GOLD SPARK” | トップページ | 地下鉄ホームの片隅で80年の百葉箱。 »