« 11時03分、観覧車から港大橋を眺める。 | トップページ | 路上にお庭風の木…よく見れば瓶ビールのケースにから生長してる。 »

2012年10月16日 (火)

防火水槽 100 ■ 旭区大宮3-5-26

 第99号まで発見できつつも、なかなかキリよい100個目にお目にかかれなんだのですが、今日、ようやく出会いました。
Suiso100a Suiso100b  ご覧の通り、記念すべき第100号の割に半分その存在を隠し、水槽部分には雑草が生えてという何とも地味な存在。手前にある逆さにされた石臼もしくは手水鉢と思われる丸い石と共に、ひっそりと余生を送っているという風情です。あれこれ景気悪いこの時代には、これくらいの自粛ムードあふれる物件の方が100個目にふさわしいのかも。
 とまぁついに三ケタ台に入りました。荒川防火水槽研究会さまに触発されてシリーズ化した防火水槽ネタですが、当初は「大阪には…ありまへんで」と本気で思っていました。その気で見渡さんと全然視界に入ってこないということですか。そう思うときっとほかの様々な物件もまだまだ視えてないんでしょう。さぁ、どんなもんを見逃しているのか…楽しみの様なホンマに見つかるのかちょっと不安の様な。

(於:旭区) この物件の前、何回も通ってるのに今日まで気付かなんだ。まだまだある!…かな。

保存

|

« 11時03分、観覧車から港大橋を眺める。 | トップページ | 路上にお庭風の木…よく見れば瓶ビールのケースにから生長してる。 »

大阪市北部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

 100個目、おめでとうございます。
 こんな地味なものが街に100個も200個もあるのはよく考えたら不思議です。龍造さん仰るとおり、視ないと視えないということですね。
 私にとっては、「防火水槽を探していなかったら絶対に通らなかっただろうな・・・」と思うような細い路地を歩くのも、楽しみのひとつです。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2012年10月19日 (金) 00時14分

荒川防火水槽研究会さま
本家本元からお祝いのコトバ頂くとは何とも嬉しい限りです。
私にとっては様々なけったいなもんのひとつですが、本文にも記しました通り、荒川さんに言ってもらわなければその存在の妙さに気づきませんでした。ほんま御礼申し上げます。
これからも防火水槽との出会いがあれば、記事にして行きたいと思いますので、寸評、引き続きよろしくお願い致します。

投稿: 山本龍造 | 2012年10月21日 (日) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55906884

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 100 ■ 旭区大宮3-5-26:

« 11時03分、観覧車から港大橋を眺める。 | トップページ | 路上にお庭風の木…よく見れば瓶ビールのケースにから生長してる。 »