« 琺瑯タンクの余生 22 ● 広島県呉市豊浜町豊島ほか | トップページ | むかし野里町、いま野里2。 »

2012年9月13日 (木)

これスッポン? 生田神社の池にて。ほか

 今夏、お茶会に呼んでもらって生田神社へ行きました。境内の会館の奥に行きますればお庭があって池があって何とも涼しそげ。で何げにその景色を愛でておりますと…カメがいますわ。
Suppon1 Suppon2 Suppon3   トンガリ顔に柔らかそうな甲羅…ん?見慣れんヤツやしこれって…スッポンちゃいますのん?
 帰宅後調べてみてもどうもスッポンっぽいんですけど、どうなんでしょ。「喰いついたら離れへん」と何や怖いカメやということですから、なんか特別な場所で飼育されているもんなんやと勝手に思い込んでましたけど、神社の池みたいなとこにもおるんですね…って、これがスッポンやったらの話ですが。
 以下“スッポン”やと仮定しての話ですけど、イシガメとかクサガメと同様の環境下に生息するらしいですが、普段は水底に隠れていて、滅多に甲羅干しせんとか。やとしたら、ちょっと嬉しかったりして(お茶よばれて帰りしなにはものその姿はありませんでした)
 余談ですがそのお茶会、“浦島太郎”をモチーフにした内容でしてちょっとびっくり。流派が違うとこういう“お遊び”もできるんやなぁと嬉しなったり羨ましなったり。オモロいことしはんねんなぁ。で、そうか、このスッポンも茶会演出の延長上の存在やったんか…って、そらないか。ええ一日やったなぁ。珍味屋の娘さん、呼んでくれておおきに。

(於:神戸市中央区)
“スッポンスッポンスッポンパワー”って昔ラジオでCMしてたけど…スッポンって効くん?ほんま?

◇おまけ◇
Nadatamagaki1 Nadatamagaki2
 境内には『祈酒造繁栄』ということで灘五郷の酒名が記された玉垣がずらり。すでに廃業したブランドも多くあってしんみり。と思てましたらその中に何故か中華そば屋のが一本ありますがな、和歌山のあれ…って、ちゃうちゃう。

|

« 琺瑯タンクの余生 22 ● 広島県呉市豊浜町豊島ほか | トップページ | むかし野里町、いま野里2。 »

お酒」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

コメント

私も伏見稲荷の池でスッポンらしきカメが泳いでるのを何度も目撃してます。
仰るとおり、スッポンて特別な場所で飼育されてるんだろうと思ってました。
結構いるものですね。
噛まれたら雷が鳴るまで放さないと聞いていたのでおそらくスッポンだろうと思われるそのカメ、怖かったですけどね。

投稿: ぽんぽこやま | 2012年9月14日 (金) 01時17分

ぽんぽこやまさま
伏見稲荷でも“スッポンらしきカメ”を見はりましたか。お寺にミシシッピアカミミガメ、神社にスッポン…ま、たまたまでしょうけど。
いやほんま、何や怖いらしいカメがなんでこんなところにって感じですよね。捕って売ったろと思う人がおらんのも不思議ですが…天然ものは美味しないんでしょうかね?
お教え頂きまして有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2012年9月14日 (金) 11時31分

 効きまっせ!ホンマ(爆)
地上げ成功する度に新地にて“スッポン酒”で祝杯上げてました(汗)

謡曲“浦島”御存じですか?
5年前友達のお嬢さんが此処生田神社で挙式、おやっさん止せばイイのに披露…顰蹙もんでした(涙)

尤もN・Fさんと違いご夫婦仲睦まじくやってはるそうで(笑)

投稿: 難波のやっちゃん    | 2012年9月14日 (金) 14時13分

難波のやっちゃん   さま
スッポンそないに効くとは知りませんでした。ちょっといっぱい食さんとあきませんわどうも最近。更年期か…
顰蹙モンのお披露目も含めてなんやええ感じなんとちゃうかなぁと最近は思う様になりましたが…どうでしょう?
しかし何です。“N・Fさん”の顛末で値打ち落ちたというかなんというか。有名人に使てもらうと、リスキーなもんですね。
コメントへのレス、またまた激遅ですいません。

投稿: 山本龍造 | 2012年9月17日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55651183

この記事へのトラックバック一覧です: これスッポン? 生田神社の池にて。ほか:

« 琺瑯タンクの余生 22 ● 広島県呉市豊浜町豊島ほか | トップページ | むかし野里町、いま野里2。 »