« 無縁墓、合祀の果てに石壁か… | トップページ | 10月1日 »

2012年9月30日 (日)

冠婚葬祭互助会の看板、大阪市の。

 昔ながらな木造店舗の側面軒下に、こんな看板がありました。
Gojo1 Gojo2
 近年何かと話題の冠婚葬祭互助会系の看板がひっそりと。屋号に“大阪市”とあり「ん?これ市がやってるんかいな?」って感じ。で、調べてみますればここ、“株式会社”の純然たる民間組織で、やっぱり私みたいに思う人多かったらしく、1979年、他の冠婚葬祭互助会の団体などから「公的機関が行う福祉的事業と思われる」ほか、「パンフレット内の記載に誤解を生む表記がある」として、通産省経由で警告されていたみたいです。
 どうやらこの互助会、今は存在せんみたいです。倒産していたとすれば、掛金は…どうなったのかと気になるところ。そんな場合、掛金の半額はもどってこないとか。まぁ“毎月100円の掛金で”ということですから、そんなに被害は大きくないか。いやいや、この看板いつの時代のや。今の掛金が月1000円から5000円が中心ということから想像すると、けっこう泣いた人がいるのかもですなぁ。
 玉姫殿とか玉泉院を営む互助センターくらいしか知りませんでしたが、こういう互助会って全国で243社もあるとはちょっとびっくり。「全国約2,400万口の加入、結婚式では30%、お葬式では40%の人々が利用」と(社)全日本冠婚葬祭互助協会のサイトにはあります。そやったんや。知らなんだ。ま、その割にあんまりまわりで入ってるって話は聞かんのですけれども。不思議かも。

(於:城東区)
人気ブログランキングへ 昨日は墓石、今日は葬祭ネタ…ん〜。いや、たまたまですが。

|

« 無縁墓、合祀の果てに石壁か… | トップページ | 10月1日 »

大阪市東部」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55785645

この記事へのトラックバック一覧です: 冠婚葬祭互助会の看板、大阪市の。:

« 無縁墓、合祀の果てに石壁か… | トップページ | 10月1日 »