« 幹だけ残されてもなぁ…でもオモロいな。 | トップページ | 外国語のローマ字表記 11 ◇ KASUTEIRA »

2012年9月16日 (日)

薬房のだるまさん

Daruma2 Daruma1
 そないに古くない感じの店構えの割に、なんかふる〜い感じのマークが何とも言えん味わい深いなぁ。よく見るとだるまさんの表情も妙に味わいがあってたまりませんわ。
 で、ずっと「だるまさんはだるまさん」程度にしか思てなかったんですが、何や達磨大師が9年に及ぶ座禅修行の末、手足が腐った状態の図が大元になっているとか。怖い話。知らなんだ。

(於:阿倍野区)人気ブログランキングへ “ダルマ落とし”…なんか罰当たりな遊びなんとちゃう?

|

« 幹だけ残されてもなぁ…でもオモロいな。 | トップページ | 外国語のローマ字表記 11 ◇ KASUTEIRA »

大阪市南部」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

 完熟のイチジクみたいな達磨さん…

鬼ごっこ“だるまさんがころんだ”

僕らは“坊さんが屁をこいた”やったなぁ…

投稿: 難波のやっちゃん    | 2012年9月18日 (火) 09時16分

難波のやっちゃん   さま
確かに熟々イチジクっぽい…失礼かなぁ。
で、勿論私らも「坊さん屁」。最近はどうなんでしょうかね。“いんじゃん”も、あまり使われなくなってる気がしますし。
「最初はグー」…これ、いまだ馴染めずにいます。
コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2012年9月18日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55673245

この記事へのトラックバック一覧です: 薬房のだるまさん:

« 幹だけ残されてもなぁ…でもオモロいな。 | トップページ | 外国語のローマ字表記 11 ◇ KASUTEIRA »