« 呉の瀬戸内、“きぢ醤油”。 | トップページ | 火の見櫓にハッピードリンクショップの多い県やこと。 »

2012年9月 4日 (火)

諏訪湖でスワンか。

 広島から次、西はりま天文台。自宅で一泊の後信州へ。
Suwako Swan
 今回の旅はお子の希望に応じて天体観測するはずが広島以外ことごとく曇り空で全くダメ。てなわけでただの旅に。諏訪湖に浮かぶ足漕ぎボート、これに乗ったらオモロいけれど、漕がんならん大人はもう汗まみれでヘトヘト。で、まぁ、何げに「白鳥のカタチしとるな」程度に見てましたんやが…そうか、これはそういうことなんか、と。いやいやここは諏訪湖、すわこでスワン、スワンは白鳥と。考えすぎの様な、案外「その通り」な様な。

(於:長野県諏訪市) 暑い信州やったわ、ホンマ。

|

« 呉の瀬戸内、“きぢ醤油”。 | トップページ | 火の見櫓にハッピードリンクショップの多い県やこと。 »

あほらし」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

旅、観光」カテゴリの記事

コメント

 龍造さんも駄洒落云うんや(笑)

今年は御神渡り(おみわたり)とコハクチョウが同時に観られたそうな。
信州と云えば「神州一味噌」 前身は清酒“真澄”の蔵元だとか。

で、お子たち“満天の星”観れなくて残念でしたね…スワンのゥ 許せよ…

投稿: 難波のやっちゃん    | 2012年9月 5日 (水) 10時27分

難波のやっちゃん   さま
いや、勘違いせんでくださいよぉ。私がダジャレ言ってるのではなく、このボートの運営者がダジャレを具現化してはるわけで…はい。とか何とか。
“真澄”は泊まった宿で頂きました。その名通り品のいいきれいなお酒でしたわ。けど“真澄”って、あの投手のイメージがかぶって…気の毒ですわ。
で、信州一味噌と真澄は同じ会社やと思てましたが別会社でしたか。味噌と酒を同じ蔵元が手掛けるというのも妙な感じしますが、酢と酒を同じ蔵元がというのもあって、よくそんなリスキーなことをやってはるなぁと見ています。和歌山の雑賀九重のはなしです。
コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2012年9月 5日 (水) 18時04分

 リスキーな筈ですわ…鉄砲集団で有名な“雑賀孫市”の末裔で、現代表者は元プロボクサーらしい(笑)

岩出市畑毛の24号線沿いには「九重雑賀」や「日本城産業」など酒造店が集まってます(吃驚)

投稿: 難波のやっちゃん    | 2012年9月 5日 (水) 19時52分

難波のやっちゃん   さま
はっはは。そう言えば元ボクサーやとかいう話昔聞いたことありましたわ。昔からちょっとキケンなことやってみはる家系なんですね。
日本城は元からここにありますが、雑賀は和歌山市内からここへ10年ほど前に移転して今に至ってはりますね。
和歌山も蔵元激減でそんな中、かつらぎ町の“野半の里”が破産したらしいですね。びっくり。まぁあそこは…ね。

投稿: 山本龍造 | 2012年9月 6日 (木) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諏訪湖でスワンか。:

« 呉の瀬戸内、“きぢ醤油”。 | トップページ | 火の見櫓にハッピードリンクショップの多い県やこと。 »