« 黒く塗り込まれつつも生き延びる“みや古染”の看板 | トップページ | 公園に、湯出る蛇口… »

2012年8月23日 (木)

恩智の子護地蔵尊、アフロや。

 もう何百回と見てるけど…気付かなんだ。
Afro3 Afro2 Afro1  お茶のお稽古への行き帰り、何度もこの前を通っていて「あ、ここに地蔵さんあるな」とは知っていましたが…こんなアフロヘア状態やったとは…全く気づきませんでした。
 しかしながら見事なアフロ状態ですなぁ。高校時分の私のそれとええ勝負やなぁ…って、別に荒れた高校生やったわけではないんですけど、当時、スタイルスティックス鶴瓶さんかっていうくらいにボサ頭でしてね…って時代ですなぁ。
 平成の世でもアフロ貫く恩智の『子護地蔵尊』、ここも今日明日と地蔵盆で賑やかなことでしょう。しかしホンマ、手入れ行き届いてるなぁ。

(於:八尾市)人気ブログランキングへ まず石に護られさらに樹木に守られ、まさに“子護り”って感じ。

※関連記事:昨日と今日は『地蔵盆』 2010年8月 記

|

« 黒く塗り込まれつつも生き延びる“みや古染”の看板 | トップページ | 公園に、湯出る蛇口… »

小発見」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

  鶴瓶のアフロとは懐かしい。

 M字薄毛で「○○○○アフロ(某TV番組)」をやっていますが、そのルーツを知る視聴者は何割位いるのやら・・・。

 懐かしついでに学生時代の思い出ですが、当時留学生の一人がアフロでした。

 後ろから見るとマッチ棒が歩いているみたいなんですが、上から見るといびつな時が多々ありまして、同じゼミの学友とそいつが窓の下を通る度に「昨夜は右下にして寝たな」なんて話題にしたものでした。

 

投稿: 戦後派 | 2012年8月24日 (金) 08時55分

主人の実家(北陸)では、水子ができると、お地蔵様を庭先に建てる風習が有り、見ると物悲しく落ち込んじゃいます。
こんな、爆笑させられ、癒される気持ちになるお地蔵様に出会え、嬉しいです。

投稿: teco-gucci | 2012年8月24日 (金) 09時13分

ほんまにアフロですやん(笑)

私も先々週「地蔵さんあったな」と思い出した様にここへ行きましたが…
言われてみれば確かに。

平成の世でもアフロ貫く恩智の『子護地蔵尊』

これは笑いました(爆)

投稿: ナムダー | 2012年8月24日 (金) 22時55分

●戦後派さま
アフロ…あ、私の場合は“カーリー”やったかもしれません。きっと当時やっぱり同じ様にその株の毛の癖のつき方であれこれ言われていたんかなぁと思うと…なんとも気恥ずかしい気分になってきました。

●teco-gucci さま
そういう風習がある地域もあるんですね。命を大事に思う気持ちも解りますが、やはり確かに物悲しいものがありますね。しかし何です、お地蔵さんの形状を笑うて…罰当たりなことの様にも思えてきました。

●ナムダーさま
「きっと知ってはるやろ」と思いつつ記事にしました。
同じ事象を見ても、その時の気分や自らが置かれている状況の変化などで見え方が変わってくるもんで…それを思うと、やっぱり歳を重ねるのも悪ないなぁと。
笑って頂けたみたいでなにより。罰あたらん様に願うばかりです。

皆様コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年8月28日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55489623

この記事へのトラックバック一覧です: 恩智の子護地蔵尊、アフロや。:

« 黒く塗り込まれつつも生き延びる“みや古染”の看板 | トップページ | 公園に、湯出る蛇口… »