« 内久宝寺町のマンション建築現場 / 7月下旬の様子 | トップページ | アロエ畑…たぶん。 »

2012年8月 2日 (木)

むかし昭和町中5、いま昭和町5。

 木製の町名看板は、ペンキが剥げ落ちて風化が進みすぎたヤツが多いですが、これは、ほど良い経年変化でええ感じに渋くなっています。
Sn5a Sn5b Sn5c Sn5d
 白地に黒ペンキで記されたものが多い中、この看板はその後出てくるアルミ製のそれの元となったのか紺色地に白のペンキという配色で書かれています。その色合いと、広告部にある“明治”の文字がそう思わせるのか、どこか牛乳箱に通じる趣きが感じられます。
 新しい町名看板で上から覆い隠す様なことをせず上下に直列で掲示しているのもなかなかええ感じ。ここのお宅の方もそれなりに気に入って大事にしてはるんでしょうかね。
 まぁこういったお宅でこそ馴染む物件ゆえ、建物…そして町並ごとこのままであり続けてほしい、そんなことを強く思ったのでした。

(於:阿倍野区)人気ブログランキングへ 下町のそれとはまた違う風格があるもんですね。

|

« 内久宝寺町のマンション建築現場 / 7月下旬の様子 | トップページ | アロエ畑…たぶん。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

町名看板」カテゴリの記事

コメント

暑いさなか、お疲れ様です。
良いのを見つけましたね!牛乳箱…プラスティックはよく見ますが木製はあまり見ませんねf^_^;)なんか良い趣きで素晴らしいです。最近牛乳頼んでいるお家も減ったかな。

投稿: リラックマ | 2012年8月 3日 (金) 13時19分

リラックマさま
暑て「外出たないなぁ」と思てもいざ外へ出ると、案外暑さも気にならんというか「しょ〜ないわ」と割り切れるもんですね。
ホンマ牛乳を宅配で飲んでるお宅は今やもう、ほんま少ないですね。そう言う意味ではそのうち、プラッチック製の牛乳箱でさえ珍しいと愛でる時代が来たりしてとか思います。
コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年8月 5日 (日) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55337833

この記事へのトラックバック一覧です: むかし昭和町中5、いま昭和町5。:

« 内久宝寺町のマンション建築現場 / 7月下旬の様子 | トップページ | アロエ畑…たぶん。 »