« 公園に、湯出る蛇口… | トップページ | 珍酒票 12 “香泉” »

2012年8月25日 (土)

珍酒票 11 “瀧之井”

てなわけで一週間ほど大正期の酒票でお楽しみ頂きたいと思います。(この酒票集に関しては『珍酒票 1 “獅子頭”』の記事をお読みください)
R0016078  どうせなら涼しげな意匠のもので暑気払いということでトップバッターはこれ。瀧と新緑の眩しさはええ感じですが、この…躍動感なき鯉の姿が何とも泣かせます。『瀧之井』という酒名もありそでどこか変なネーミング。でも、やっぱりええなぁ冷やして飲んだらうまい酒やったんやろなぁ。残念ながら今はもう現存しない銘柄の様です。

酒票にある楕円内右の印、これは何なのか?昔のによく付いてるけど。

|

« 公園に、湯出る蛇口… | トップページ | 珍酒票 12 “香泉” »

レッテル類」カテゴリの記事

コメント

 娘の結婚披露に“春鹿”のオリジナルラベルの小瓶を引き出物に加えました。

“酔狂”な私ですが、これまで『酒票』については深く考えなかった(汗)。
今回と過去の記事を振り返り、意匠・色彩・書体・フォント等味わい深く読みました。
で、右横は特定名称(?)の飾り罫なんでしょうか…

さあ、夕食は純米吟醸冷酒で“秋刀魚”の姿造りでも頂きましょうか(笑)。

投稿: 難波のやっちゃん    | 2012年8月25日 (土) 19時06分

難波のやっちゃん   さま
私らの時は“金鼓”を引き出物にしました(ケーキカットは気恥ずかしいと鏡開きを。そのお酒も金鼓)。
私、昔ながらの酒票の素晴らしさは幼少の頃より好きでして、今も「お酒の味より好きかも」です。
で、
>>純米吟醸冷酒で“秋刀魚”
ですか。そう言えばもうじき“ひやおろし”の出荷が始まりますね。ゆっくりお酒を…なかなかそういう時間が持てませんです。
コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2012年8月28日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍酒票 11 “瀧之井”:

« 公園に、湯出る蛇口… | トップページ | 珍酒票 12 “香泉” »