« 四天王寺さんの亀の池のカメは… | トップページ | 防火水槽 94 ■ 阿倍野区桃ヶ池町2 »

2012年7月20日 (金)

阿倍野区婦人団体の啓蒙活動、その内容。

 またも…ありました。
Xtachishon1 Xtachishon2  2年ぶりに見つけた今度のは「“恥ずかしい”からヤメましょ」と啓蒙してはりますが、見せられるこっちの方が恥ずかしいっちゅうねん。阿倍野区の婦人はしてはったんかいねその昔は…とか何とか。

(於:阿倍野区)人気ブログランキングへ “恥ずかしい”から止めるべきで、“不衛生やから”ではないんやな。

※関連記事:『婦人団体の啓蒙看板に、“?”』2010年7月 記

|

« 四天王寺さんの亀の池のカメは… | トップページ | 防火水槽 94 ■ 阿倍野区桃ヶ池町2 »

あほらし」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

そう言えば寅さんも「粋なネエチャン・・・」とか言ってましたねぇ。
粋なネエチャンの嗜みだったのかも。
嗚呼~、十三~、じゃなくて阿倍野のねえちゃん。

投稿: 雀のお宿 | 2012年7月20日 (金) 19時23分

この昔風な明朝体の文字がよろしいですなあ。(昔の公共広告機構のCMを彷彿とさせます。)
>恥かしい立小便は・・・

誰かに見られてる立小便。
て普通はしそうに思いますが。
これが看板の面白いところで。

投稿: わい | 2012年7月21日 (土) 00時48分

  まっ、まさかこれって「婦人」に対しての呼びかけですか?

 幼少の頃「股割れズロース」の婆様が裾をはしょって器用に立小便(後ろに飛ばしていた)するのを見て仰天したのを思い出してしまった。

 しまった、しまった・・・

 あ~、あの頃はまだ戦後(戦前?)が残ってたからなぁ。

 何十年も忘れていたおぞましい記憶です。

投稿: 戦後派 | 2012年7月21日 (土) 09時45分

 座ってスルのはエエのん?…そんな問題違いますネ…

ご婦人方の立小便…昭和30年代頃までは普通にありましたよ(汗)
東京オリンピックでは国立競技場に設置されてた筈です。
ΤOΤOが“サニスタンド”の名称で男女兼用立小便器を売ってたらしい(笑)

今 家では「座ってする」よう躾けられてます(涙)

投稿: 難波のやっちゃん | 2012年7月21日 (土) 16時30分

●雀のお宿さま
●わいさま
●戦後派さま
●難波のやっちゃんさま

このネタは…もう皆さんそれぞれの捉え方で楽しんでもろてナンボのもんですね。楽しませてもらいました。そして勉強になりました。コメントくださった皆さんおおきにでした。
(ちょっと愛想なしですかね?…スンマセン)

投稿: 山本龍造 | 2012年7月21日 (土) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55239214

この記事へのトラックバック一覧です: 阿倍野区婦人団体の啓蒙活動、その内容。:

« 四天王寺さんの亀の池のカメは… | トップページ | 防火水槽 94 ■ 阿倍野区桃ヶ池町2 »