« 緑地帯に駐輪場できて笹薮消滅… | トップページ | 豊中市豊南町東3のキンチョール »

2012年6月28日 (木)

白熱電球2割引、思わず大人買い。

 “政府、白熱電球の販売自粛を要請”ってねぇ。
Denkyu3  このタイミングで言い出すところがナンダカナーな感じ。どこか産業界とグルになって「発光ダイオード電球を売って内需拡大ひと儲け!」ってモンを感じてしまうのですが…どうでしょ。
 ま、ともあれ白熱球が先々手に入りにくくなるのは必至。とくに我が国産のそれとなれば、もう今のうちに買い占めるしかないでと思っていた矢先、たまたま入ったホームセンターで白熱電球の安売りが行われてまいした。政府が“販売自粛せよ”と言ってるのに特価とは…なかなかやってくれますで。
 「お上に逆らってでも売る」…その哲学に拍手!と思いましたが、売場をよく見ますと、白熱球を売る商品棚がなくなっており、置き場に困って店内の隅っこに並べて在庫処分品的に売っている様子でした。
 ま、いずれにしてもここで買いだめしておく手はないと10wから100wまで12本買いました。Panasonic印の白熱球は、National印のそれより総数が少ないでしょうから、その点も値打ちあるかも…とか思いつつ帰宅後「これホンマに使い切れるんやろか…」と、ちと不安に。ま、それでもこんだけあったら安心ですわ。
Denkyu1 Denkyu2
 やっぱりいいなぁ白熱球の照明は。ロウソクに通じる温かさがたまらんなぁ。LEDに比べて寿命が短いというのも、私は好きですね。蛍光灯の最期も侘しくて好きですけど、電球のパッと明るなって切れるあの瞬間も好きですわ。今日的なシュッとした生活空間にLEDは似合っても、昭和以前の空間には、やっぱりこれやなぁ。
…などと書いていますがここに載せた照明器具の中身、じつは“電球形蛍光灯”。点け始めは暗いですがうまいこと白熱球っぽさを再現しています。「ほな結局白熱球イランやん」って? いやいや、やっぱり廊下とかお手洗いとか、そういう点け消しの多いところはこれですよね。「そやそのとおり」と思った皆さんも、品薄になる前に手を打っておいた方がええのちゃいますか?

東芝製“マツダ”印の白熱球も最近まで光ってた…案外寿命長いんかも。

|

« 緑地帯に駐輪場できて笹薮消滅… | トップページ | 豊中市豊南町東3のキンチョール »

思ったこと」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

電球型蛍光灯もいいけど、スイッチ入れたらパッとついてくれへんと困る場所はやっぱり白熱電球ですね。
LEDはどうなんでしょうね?
色々利点はあるんでしょうけど、いかんせん値段が高すぎですわ。

ちなみに、ちょっと前、近所のスーパーで電球2割引セールをやってたので、電球を買ったらハズレでした・・・。
http://twitpic.com/a1h5kl
ちなみに某一流メーカー製です。

投稿: 雀のお宿 | 2012年6月29日 (金) 00時26分

  確かに温もりのある(色温度は低いですが)灯りですが、夏は流石に暑い。

 Zライト(古?)が頭のそばで、ガンガン放熱してます。

 でも、ねじがゆるんでいるのか、蛍光灯でも重くて下がってくるのに、LEDも結構重量ありそうやし・・・

 スタンドごと買い替えたら向うの思う壺やし・・・

 結局のところ、ただのケチ。

 X倍長持ちしてY倍省エネでもZ倍値が張る(XY<Z?)のが気に入りませんわ。

投稿: 戦後派 | 2012年6月29日 (金) 08時55分

 出鱈目な政治があらゆる分野でゴリ押し連発の今日この頃…

地球温暖化の嘘、電力不足の嘘、エコ替えの嘘…脅しとマインドコントロールでいつの間にか誘導される人々の多いこと(汗)

先ず“気づき力”を高め、次に『いつまでも従ってると思うなよ!』と行動を…

投稿: 難波のやっちゃん  | 2012年6月29日 (金) 09時54分

LED
高過ぎます。
光量足りなさ過ぎ。

あるコンビニでALL LED化した店に入ってみたら、最初、照明壊れてるんかと。

先日、消費者センターの発表では市販LED電球の大半が光量不足やったとのことで。
(エディオン、コーナンのんも。詐偽やんか)

投稿: わい | 2012年6月29日 (金) 10時26分

電気いっぱい食うモノは一掃、、、
なんか人間も燃費悪いやつは追放、、、されそうな気がしますね。

大人買いで20年分ぐらい在庫確保に走る電気屋とか出てこないか(笑)。

投稿: ぷにょ | 2012年6月29日 (金) 15時51分

たとえば食卓の料理を一番おいしそうに見せるのが白熱電球だとか、用途はいろいろあるんでしょうね。
LEDも、密閉型の傘があって熱がこもると寿命が短くなるとか。
白熱電球がなくなったら、「エジソンは京都・八幡の竹を使って電球を発明しました」なんて、日本人にとってはちょっと嬉しい話もどこかへ行ってしまいそうです。

投稿: ぽんぽこやま | 2012年7月 1日 (日) 09時34分

●雀のお宿さま
発光ダイオード電球は、安なったと言っても高いですよね。安なってから普及してもメーカーにうまみ少なくなるということで、電気不足に便乗して高値で国民に売りつけよう…は、穿った見方すぎますかね。
で、新品なのにボロボロの電球…何とも痛々しい。日本製の信頼も…

●戦後派さま
ははっ!、私も昔暑さに耐えかねてZライトに電球形蛍光灯つけましたけど、おっしゃるとおり、その重みで難儀した経験があります。確かに夏の白熱球は…つらいですね。もっと今より高かった頃には、夏場だけ蛍光灯形ににして、それ以外は白熱球と使い分けしていました。
LED化せんでも、蛍光灯で充分やないかと思いますね。

●難波のやっちゃんさま
>>地球温暖化の嘘、電力不足の嘘、エコ替えの嘘
ウソなんかホンマなんかももひとつよくわからんくらいに情報は地球規模で操作されている様に思えてきます。冷静にものごと判断せなあきませんね。もちろん熱なる必要も時にはありますが。

●わいさま
LEDの光量不足ってあるんですね。先日もTVでやってまして、これからは「ルーメンで明るさ表示」とか言ってました。そら、白熱球がなくなっていくのに、いつまでも“白熱球○○ワット相当”では、これからの人たちには「何のことやろか?」でしょうしね。
余談ですが“ルーメン”って、その昔、三菱の蛍光灯のCMで、おぼん・こぼんが言ってましたね…めっちゃ昔の話ですが。

●ぷにょさま
確かにこの流れの果ては…人間にまで及ぶ気がしますね。まぁ別の尺土では、すでに人間に及んでる…というか、いま真っ盛りですが。
白熱球の在庫確保に走る電気屋さん…これは、案外いてはるかもしれませんね。ただ…外国ではこれからもどんどんつくっていきそうですから、そないに値打ちは出んかもしれませんね。一部のマニア(含む私)だけしか国産ブランドのマーク入りを有り難がらんでしょう。

●ぽんぽこやまさま
そうですね、やはり“選択の自由”までは奪ってほしくないですね。
で、確かに「エジソンは京都・八幡の竹を使って電球を発明しました」の値打ちがちょっと下がるというか何というか、どっかでその事実を喜んでいた日本人には、さみしい話ですね。

皆さんコメントいろいろ有り難うございました。
レスの激遅、いつもいつもスンマセン。

投稿: 山本龍造 | 2012年7月 2日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/55073216

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱電球2割引、思わず大人買い。:

« 緑地帯に駐輪場できて笹薮消滅… | トップページ | 豊中市豊南町東3のキンチョール »